【滋賀】南郷水産センターは淡水魚のテーマパーク!魚と触れ合い釣りを楽しもう!

アクティビティ

南郷水産センターは淡水魚を取り扱う人気のテーマパークです。

場内にはたくさんの池が点在しており多種多様な淡水魚を観察できるため、魚好きにはたまりません。

また、釣りや金魚すくい、魚のつかみ取りなど、見どころが満載なので、子どもから大人まで時間を忘れて楽しむことができます。

水族館のようで釣り堀でもある、そんな人気の観光スポット南郷水産センターの魅力をご紹介します。

南郷水産センターとは

出典:totokore

南郷水産センターは滋賀県大津市に位置する淡水魚専門のテーマパークです。

観賞用の池にはコイや金魚、ソウギョといった一般的な魚からアオウオ、チョウザメなどの珍しい淡水魚まで観察することができます。

池によっては餌をやったり手を触れたりすることもできるので、とても身近に観察できるのも大きな魅力です。

子どもから大人まで楽しめる釣り堀

出典:totokore

場内には見物用と分かれて釣り堀用の池があり、コイやフナ、金魚、ニジマスといった魚を釣ることができます。

釣竿や餌はレンタルできるため、手ぶらで楽しめるのも嬉しいところ。他にも金魚すくいや魚のつかみ取りも可能なので、家族連れや仲間と一緒に楽しむことができます。

琵琶湖の漁業について学ぶ水産資料館

出典:totokore

琵琶湖の漁業について学ぶことができる「水産資料館」も見どころの一つです。

漁業の歴史はもちろん、実際に使用していた漁具が展示してあり詳しく解説してあるので見応えがあります。

また、館内に展示してある大型水槽にはコイやフナ、ブラックバスといった琵琶湖の魚が泳いでいるため、池とは違った角度から魚を観察することができます。

南郷水産センターへのアクセス

南郷水産センターはアクセスが良いのも魅力の一つです。

自家用車であれば名神高速道路「瀬田IC」もしくは「石山IC」から10分程で到着します。

公共交通機関の場合は「JR石山駅」からバスに乗車して「南郷洗堰」で下車した後、歩いて5分程です。

大阪や京都から近く日帰りで楽しめる距離ということもあって、休日には多くの人でにぎわいます。

見て良し!釣って良し!遊んで良しの南郷水産センター

出典:totokore

見どころだけでなく遊びどころも豊富な南郷水産センターは年齢、性別問わず楽しめるテーマパークです。

駐車所やトイレといった設備はもちろん、休憩に使える多目的ホールや食堂もあるので、休憩をはさみながら自分のペースで楽しむことができます。

休日に遊ぶ場所を探している方はご家族や仲間を連れて足を運んでみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA