【アメリカ】西部の世界遺産「ヨセミテ国立公園」 ダイナミックな景観と大自然に圧倒されよ!

1984年に自然世界遺産として登録されたアメリカの「ヨセミテ国立公園」。サンフランシスコから車で4時間ほどで行けるこの国立公園には、氷河によって形成された渓谷を中心に、岩山あり、滝あり、湖ありと見所が多く、訪れる人を魅了してやみません。ダイナミックな景観と大自然が残るヨセミテ国立公園、その魅力に迫りました。

ヨセミテ渓谷の全景が見えるグレーシャーポイント

ヨセミテ国立公園の中で絶対見逃したくないのがグレーシャーポイント。グレーシャーとは氷河のことですが、その昔、氷河の圧力で切り取られた岩山にできた渓谷「ヨセミテ渓谷が一望に見渡せる」展望ポイントです。

渓谷の右側に見える一番高い岩がヨセミテ国立公園のシンボルになっている「ハーフドーム」。ドームをちょうど半分にした形をしているのでその名前がつけられました。ヨセミテ渓谷には、ハーフドームの他にヨセミテ滝、エル・キャピタン、テナヤ渓谷、バーナル滝、ネバダ滝等があり、どれもヨセミテ国立公園の見所になっています。

グレーシャーポイントを上手に楽しむ方法

グレーシャーポイントには車を駐車場に止めて 谷からトレイルを登って行くこともできますが、駐車場がどこになるかによって2時間以上かかる場合もあります(ピークシーズンは駐車が困難)。一番確実な行き方は、ガイド付きのグレーシャーバスツアーに参加することです。
このツアーはガイド付きでヨセミテバレーロッジから毎日3回出ています。所要時間4時間。ヨセミテ国立公園の主要個所を案内してくれます。帰りに歩いて戻りたい場合には片道チケットもあります。

料金は往復でUS$52、片道US$26。ただし、このツアーは5月中旬から11月上旬までのみ催行しています。
グレーシャーバスツアー 公式サイト

 

ヨセミテ国立公園のシンボル「ハーフドーム」

ヨセミテ国立公園のシンボルになっているハーフドームは、近くで見ると写真のように見えます。標高2700m。1400mあるハーフドームの部分を登ることができますが、1日かかりかなりの熟練を要します。

 

人工のものが全く見えない「トンネルビュー」

トンネルビューはヨセミテ渓谷を地上から眺められるポイントです。グレーシャーポイントと比べるとアクセスが簡単なので観光客に最も人気のあるスポットになっています。このポイントからは道路など人工のものが一切見えません。また季節によってはしぶきをあげるブライダルベール滝が見え、雄大な景色にアクセントを与えてくれます。

 

公園入り口近くにある一枚岩「エル・キャピタン」

エル・キャピタンはヨセミテ国立公園の一枚岩。ヨセミテ渓谷に入るとすぐ目の前に見えるので見逃すことはありません。高さ1000m。垂直にそそり立ち平らになった頂上が特徴です。この岩はロッククライマーなら絶対に征服したい「聖地」。いつも誰かが登っていることで知られています。

 

落差の大きい「ブライダルベール滝」

ブライダルベール滝はその名の通り花嫁が頭に付ける白いベールのように見える滝です。水の量は春から夏にかけてがもっとも多くなり、落差189mから流れ出る滝の流れは豪快で、あたりにしぶきが舞い上がります。滝壺付近には、近くの駐車場から歩いて約20分で行くことができます。

 

周りの岩山を映す「ミラーレイク」

ミラーレイク春から夏にかけてのみ水で満たされる湖です。池と言っても良いくらいの小さな湖ですが、風のない日には、湖面に周辺の岩山がくっきりと映ります。ミラーレイクは、その昔ヨセミテ渓谷が水で満たされていたころの姿を物語る最後の名残りだと言われています。ミラーレイク周辺のハイキングトレイルは約3km。1~3時間で回れます。

ヨセミテ国立公園ビジターセンター 公式サイト

ヨセミテ公園へのアクセス

レンタカーを利用

サンフランシスコからヨセミテ国立公園に行くのに最も便利な行き方がレンタカーを利用する行き方です。ただし、右側運転になるので注意が必要。レンタカーはオンラインで予約しておき、空港のカウンターで鍵を受け取ります。
レンタカー予約サイト

バスを利用

サンフランシスコからヨセミテ国立公園まではバスで行くこともできます。
グレーハウンド(Greyhound):片道約9時間、料金US$16~57
※HPから予約もできます
なお、バスで移動した場合、ヨセミテ国立公園内の移動はハイキングもしくはシャトルバスや前述のグレーシャーバスツアーを利用します。

まとめ

世界遺産ヨセミテ国立公園には、ご紹介した見所の他にもまだまだみるべきスポットやハイキングコースがたくさんあります。旅行会社が催行するツアーには1泊2日位のものが多いですが、ヨセミテ国立公園を満喫しようと思ったら1週間は必要だと言われています。ぜひ計画を立てて訪ねてみてください。

サンフランシスコ行きの格安航空券はこちら
スカイスキャナーの航空券比較

ヨセミテ国立公園の宿泊予約はコチラ

文/Setsuko Truong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA