【長野】初心者にもおすすめ!絶景を眺め温泉を楽しむ白馬岳 1周4㎞、2時間半で歩ける「蓮華の森自然歩道」見どころ5選

©蓮華温泉ロッジ (「仙気ノ湯」)

中部山岳国立公園」は、長野県、岐阜県、富山県、新潟県の4県にまたがる国立公園。一般的には「飛騨山脈」や「北アルプス」の呼び方で知られている山岳地帯です。その中の山の一つ「白馬岳」周辺では、ハイキングはもちろんのこと絶景を眺めながら温泉を満喫することができます。今回は、数あるハイキングコースの中から比較的気軽に歩ける「蓮華の森自然歩道」をご紹介します。

<白馬岳・蓮華の森自然歩道 5つのポイント>
  • その1. 白馬岳の気軽なハイキングコース「蓮華の森自然歩道」
  • その2. 季節の花が咲く湿原「兵馬の平」
  • その3. カモシカ展望台ではカモシカに出会うことも
  • その4. ブナの原生林で森林浴
  • その5. 温泉でハイキングの疲れを癒す
  • アクセス
  • まとめ

見どころ1.白馬岳の気軽なハイキングコース「蓮華の森自然歩道」

白馬岳というと本格的な登山?と思う人も多いかもしれませんね。実際、往復で10時間以上掛かり標高3000m近くまで登る経験者用のコースも多いです。でも当記事でご紹介する「蓮華の森自然歩道」は1周約4km。所要時間も2時間半から3時間で回ることができる比較的楽なコース。かといって、単なる散策路ではなくアップダウンもあり、尾根歩きもできるので、ちょっとチャレンジを楽しみながら歩けるハイキングコースです。

蓮華温泉ロッジ     © 獰猛スイマー1000 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Renge_Onsen_rodge.jpg

蓮華の森自然歩道ハイキングのスタートは、「蓮華温泉ロッジ」。このロッジ、実は、秘境蓮華温泉にある唯一の宿なのです。蓮華温泉の発見は上杉謙信の時代だと言われていますが、宿が作られるようになったのは江戸時代末期。とにかく歴史の長い温泉です。「蓮華」という名前は、日本海から北アルプスを見ると蓮の花のように見えることに由来しているとのことです。花蓮温泉ロッジには内湯のほか野天風呂があります(温泉の詳細は記事の後半でご紹介します。)

見どころ2.季節の花が咲く湿原「兵馬の平」

兵馬の平のもう一つの見どころは、季節ごとに咲く花々。上の写真はアヤメ。

ロッジを後に遊歩道を半分くらい歩くと、「兵馬の平」に着きます。ここはこの辺りで一番大きな湿原になっています。木道が作られているので歩きやすく、途中にベンチもあるので一休みすることもできます。兵馬の平からは天気が良いと、遠くに雪倉岳や朝日岳が見えます。また湿原を流れる川にはイワナが生育しているので、運が良いとお目にかかれますよ。

写真はアザミとトリカブトです。

見どころ3.カモシカ展望台ではカモシカに出会うことも

兵馬の平からさらに進んでいくと「カモシカ展望台」に到着します。ここは名前の通り、運がいいと、カモシカを見ることができます。

展望台からは晴れた日には、遠方に新潟県の最高峰小蓮華山」の山頂や雪倉岳、朝日岳が望めます。また眼下には瀬戸川の清流が。夏の緑も気持ちがいいですが、秋には紅葉が大変きれいです。

見どころ4.ブナの原生林で森林浴

遊歩道の入口(出口)付近にあるのがブナの原生林。樹齢を重ねた大木がいくつか見られます。ここではゆっくり歩いて森林浴を楽しみたいですね。

見どころ5.温泉でハイキングの疲れを癒す

©蓮華温泉ロッジ (「仙気ノ湯」)

蓮華の森自然歩道のハイキングが終わった後は、蓮華温泉ロッジの湯に浸ってのんびりしましょう。蓮華温泉ロッジには内湯の他、野天風呂が用意されています。内湯には大きな一枚ガラスが付いていますが、そこからは北アルプスが眺望できます。野天風呂は仙気ノ湯、薬師ノ湯、黄金ノ湯、湯三国一ノ湯の4つ。それぞれ泉質が違います。どれもロッジから5~15分歩いた所にあり、お風呂からは絶景が楽しめます。

基本的に野天風呂はすべて混浴。女性向けには、一番上にある薬師ノ湯がおすすめです。その時は、入口に「女性入浴中」のふだをかけて置いてください。
写真の様に紅葉の季節もステキですが、ロッジに泊まって、夜、星空を見ながらの野天風呂も思い出に残ることでしょう。
蓮華温泉ロッジでは宿泊を主としていますが、日帰り入浴もできます。日帰りの入浴料金は内湯・外湯両方利用の場合、大人800円、子ども500円。外湯のみの場合は、大人500円、子ども200円です。利用時間は10:00~17:00まで。ロッジにある食堂も 10:00~15:30の時間帯で利用できます。

アクセス

蓮華温泉ロッジに行くには、JR大糸線を利用して平岩駅で下車し、駅前から出ている蓮華温泉行きのバスに乗り換えます。バスの所要時間、約1時間。バスは7月19日から10月13日まで運行しています。
蓮華温泉ロッジ公式サイト

まとめ

北アルプスというと、登山経験のあまりない人にはちょっと近づきがたいイメージがあるかもしれませんね。でも白馬岳の蓮華の森自然歩道なら、気軽なハイキングが楽しめ、その上温泉にゆっくり浸りながら北アルプスの絶景を楽しむことができます。他ではあまりできない経験。ぜひ出かけてみてください。

記事/Setsuko Truong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA