本格的なバズ釣りを体験!千葉県「釣りパラダイス」に潜入

最近釣り系のYouTubeが多く出てきたこともあり、にわかに人気を取り戻してきたバスフィッシング。

千葉県にブラックバスを釣ることができる本格的な管理釣り場があるのはご存知でしょうか。

今回は千葉県山武市にあるブラックバスの管理釣り場「釣りパラダイス」をご紹介します。

都内からも車で1時間半ほどで行ける釣りパラダイスはバスフィッシング好きならいちどは行っても良いと思う管理釣り場です。

釣りパラダイスへのアクセス

釣りパラダイスは車でも電車でもいける非常にアクセスの良い管理釣り場です。

車で行く場合、京葉道路と東関東自動車道を経由して酒々井インターチェンジから下車。

そこから下道で約30分ほどで到着します。

専用の駐車場も完備されているので、安心して車で行くことができます。

電車で行く場合、JR八街駅南口から出ている成東駅行きのフラワーバスに乗車し、沖渡バス停で下車します。

そこから歩いて10分ほどで釣りパラダイスに到着です。

釣りパラダイスの営業案内

釣りパラダイスではブラックバス以外にも、トラウト、コイ、ヘラブナ、タナゴ釣りが楽しめる管理つりばで、釣り具のレンタルもあり、手ぶらでも楽しめる管理釣り場です。

バス池・トラウト池:1日券 男性:4950円 女性・小人:4400円/半日券 男性:3300円 女性・小人:2750円(※1日券・半日券はバス・トラウト共通)

釣りパラダイスを満喫するための注意事項

釣りパラダイスはれっきとした管理釣り場です。

皆が気持ちよく釣りを楽しむために管理釣り場の利用のルールを守りバスフィッシングを楽しみましょう。

・魚を傷つけないためにも、必ずバーブレスフック(返のないフック)を利用しましょう

・バス池、トラウト池は餌釣り禁止です。

・タバコの吸殻やゴミのポイ捨ては厳禁です。

・喫煙は所定の喫煙エリアで行いましょう。

その他ルールは、釣りパラダイスの公式HPで確認しましょう。

http://tsuripara.planet.bindcloud.jp/pg1034819.html

まとめ

今回は今人気を博しているバスフィッシングを気軽に楽しむことができる管理釣り場釣り場、釣りパラダイスのご紹介をしてきました。

水パラダイス釣れるブラックバスは大きいものと40センチほどの大きさも誇り、とても強い引きを味わうことができるとても魅力的な管理釣り場です。

レンタルもあるので初心者でも安心して釣りを楽しむことができるので、遊び心を始めたいなと思っている方はまず、釣りパラダイスでバス釣りを体験してみたいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA