冬こそキャンプだ! 雪中キャンプ動画とおすすめキャンプ場

キャンプといえば夏のイメージが強いですが、

かまくらや雪だるまをつくったり、焚き火やスノーキャンドルを灯してみたり。

透き通った空気の中、夜空の星をのんびりと眺めてみたり…。

冬こそキャンプで、自然の中で存分に遊んでみてはいかがでしょうか?

日本でも通年で営業しているキャンプ場はわずかですがあります。

今回はそんなキャンパーに嬉しい全国のキャンプ場で冬に撮影された動画を集めてみました!

年納め 冬キャンプ@snow peak HEADQUARTERS

youtube: tsuka ponさんの投稿
https://www.youtube.com/watch?v=AVjmMaZHbQs

新潟県三条市、人気アウトドアブランド「スノーピーク」が運営するキャンプ場、スノーピークHeadquartersキャンプフィールド。

スノーピーク Headquartersのキャンプイベントや製品入荷情報など、最新情報をお届けします。

そこは小高い丘陵地帯。広さは約5万坪。牧場のために開かれた草原で、天気のいい日には近隣の粟ヶ岳や守門岳が美しい姿を見せます。春から秋は緑の草原で、冬はあたり一面雪で覆われ真っ白な世界が広がります。丘になっていることから、周囲のあかりは入り込まず、切り取られた空に星がきらめきます。また、ストアでは現在のスノーピークの全ての商品ラインナップを手に取ることができるのはもちろん、実際にフィールドに設営した商品を確認することができ、より皆様が使用するシーンに近い形で商品を選ぶことが可能です。レンタル品の貸し出しも行っており、道具を持たない初心者の方も安心してご利用いただけます。 (スノーピークHeadquarters WEBサイトより引用)

降雪期間中はエリア制限など、無積雪期間と利用方法が異なりますが、ソリやスノーシューの無料レンタルも行っているので、ぜひ家族で出かけたいスポットです。

「新春雪中キャンプ New year snow camping 」

youtube: Kissy’s camp styleさんの投稿
https://www.youtube.com/watch?v=fagqh1ZQLls

2017/01/08 に公開

北海道の苫小牧市にある高規格キャンプ場「オートリゾート苫小牧アルテン」へ1泊2日のキャンプへ行って来ました。

I went to the camp of 2 days and 1 night to high-standard campground “autoresort Tomakomai Alten” in Tomakomai-shi of Hokkaido.

この日は北海道でも比較的暖かく-5℃くらいまでしか下がらなかったのではないでしょうか…

Did it fall to only around -5 degrees Celsius relatively warmly in Hokkaido on that day?…

それでも友人と2人でつついたもつ鍋は格別に美味しかったですよ。

(youtubeより引用)

こちらは、北海道苫小牧市にあるオートリゾート苫小牧Artenでのキャンプ動画です。

ここのキャンプ場は200を超えるキャンプサイトがあり、オープンから25年の老舗。

四季を通じて自然を楽しめる空間として、パークゴルフやカヌー、乗馬などのアクティビティもあります。2月にはキャンプ場の宿泊者を対象とした、「ワカサギ釣り体験」のイベントもあるそうなので、ぜひチェックしてみてください。

ソロキャンプ 2015/2 雪中キャンプ

youtube: santo. 山人 さんの投稿
https://www.youtube.com/watch?v=AC47tA6WK4Q

2016/03/27 に公開

スイートグラスキャンプ場最高でしたよ(*^-^*)

(youtubeより引用)

群馬県吾妻郡にある「北軽井沢スウィートグラス」は、浅間高原に広がる3万坪の敷地に森と小川と草原を抱いた、大きな空が特徴のオートキャンプ場です。

冬はテントサイトはもちろん、コテージやキャビンなど、約30種を数える多彩な施設から好みの楽しみ方も選べます。友人同士でワイワイやるもよし、ソロキャンプで自由に過ごすのも良し。あなただけの楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか?

もちろん、スノーシューやガイド付きの冬登山など、冬のアクティビティも満載です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする