止まない雨は無い、と思うしかない! 西豪1,000km/ビバルマントラック レポート②

西オーストラリア、まだ見ぬ手つかずの大自然が残るにある1,000kmのロングトレイル・ビバルマントラック(ビバルマン=先住民アボリジニの部族の名前)。日本人には馴染みの無い異国のトレイルを、プロハイカー・斉藤正史さんが実際に歩いてレポートします。

9月15・16日 Collie(コリー)の街でZeroDay

ZeroDayとは、1マイルも歩かない日のことで、街で物資を補給したり休憩したりします!
今日・明日とCollie(コリー)の街に泊まりますが、お宿はここです(^O^)
予算オーバーでしたが、ウォーカーフレンドリーで、朝食付き、色々と食べれるフリーフードやドリンクあり、ランドリー無料と至れり尽くせりのツインルーム(^O^)
勿論、ネットもバリバリです(^O^)
流石、インフォメーションセンターでオススメするだけあります。前回の宿の10ドル増しでこれなら満足です!

9月17日 再び出発

Zero Dayも終わりの朝。5時には目覚める。
外はうっすら明るさを取り戻し始めている。
今日出発すると、4日後Balingup、3日後Donnely River Village、更に4日後Pemberton到着で、ZeroDayという計画になります。
BalingupとDonnely River Villageは、町というより集落で、宿泊施設は150ドルをこえるリゾートです。勿論、Wi-Fiも拾えるはずもありません。
ストアも各1件しかないので、きっと食料もかなりの高額ですね(泣)
ただ、救いは無料の宿泊スペースが上記の町にある事です。
日本との時差は一時間。こちらが一時間遅い感じです(^O^)
食糧も8日分持ったし、さぁ出発します。

今日はから4日間は、1日20kのスローペースです。シェルターに予定通り着きました。水場の関係です(泣)

https://youtu.be/GQAEShDxGm4

この地域は地図上に川はありますが、枯れていることが多いため
20キロ単位でシェルターがあり、そこに水分補給のタンクがあります。

9月19日 雨が続く旅路

TRAIL17日で雨6日か。5日続く予報の雨はどうなるか? 明日は集落です(^o^)

9月20日 Balingupの集落に到着

ドネイションで泊まれる宿です。エコなスタイルも好きかな。洗濯も出来ないし、Wi-Fiもないけど、雨続きの毎日なので(笑)良しとしましょう!

バリンガップのビジターセンターで貰っちゃった!
ツイテルな(笑)雨続き3日目だけど(笑)

9月21日 水浸しのシェルター

どうやらオーストラリアの南西部は発達した低気圧からのびる寒冷前線通過中らしい。

凍える4日連続の雨。シェルターたどり着いて絶句した。シェルター暴風雨が入り込んでいて中が雨ざらしだった。動けずに一人の女性がうずくまっていた。
どうしたらいいか分からなかった。

次第に雨が収まると同時に女性は町に戻っていった。
ようやく少しは床が乾いてきた(笑)
頼む、暴風雨はやめてくれ(泣)

(次のページへ)

この記事の作成者は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする