沖縄最大級のパワースポット! 大石林山(ダイセキリンザン)やんばる国立公園 探訪記

七月八月のシーズン真ん中を避け、九月二日から沖縄旅行!
それでも沖縄、海はまだまだ入れて暖かい!
最高の海を堪能して最終日はトレッキングをやりたいと、
沖縄最大級のパワースポットといわれる、琉球神話の杜を目指し、大石林山(ダイセキリンザン)やんばる国立公園へ!

昔から聖なる地として伝えられ、奇岩や巨石、亜熱帯の杜、パワースポット、大パノラマなど、さまざまな表情を見せる大石林山。東京ドーム約11個分という広大な敷地の中に4つの散策コースがあり、トレッキング初心者の方でも歩きやすいコースです。今回は友人家族と楽しんできました。

シャトルバスでスタート地点へ

場所は58号線をひたすら北上、道の駅ゆいゆい国頭を超え沖縄の最北端・辺戸岬の近くです!
券売場のある駐車場に到着(上記写真)、
そこで券を購入してシャトルバスで移動します!
チケットはネットで購入すると安くなるのでその場でネット購入!
レンタカーを借りていたら何らかのクーポンが付いてるかも。。
バスの出発を待つ間に待合室でトレッキングコースの説明をうける!

バスは5分位で大石林山の中央にある精気小屋 ・テラス に到着!


ここが、大石林山トレッキングコースのスタート地点!

大石林山のコースは4つ!

①テラスを出発して駐車場に戻る亜熱帯・自然林コース(約700メートル、所要時間約30分)

②車椅子の人も楽に二億年かけて浸食した岩山を見て回れるバリアフリーコース
(約600メートル、所要時間約25分)

③石灰岩層が隆起してできた世界最北端の熱帯カルスト地形を体感する巨岩・石林感動コース(約1000メートル、所要時間約40分)

④辺戸岬や大海原を望む美ら海展望台コース(約700メートル、所要時間約30分)

しかし今回はせっかくなので、巨岩・石林感動コースから美ら海展望台コースに回る長いコースを選択! さぁ、出発だ!

(次のページへ)

この記事の作成者は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする