【群馬県】上州武尊山 雪山デビューに最適! 青空と白い雪がつくる絶景に大感動!!

初めまして!

この度ご縁がありまして、TRAIL WORLDさんでコラムを書かせて頂く事になりました、
“あじゅ”と言います!

ここでは自分が行って皆さまにも是非オススメしたいと思った山や、登山で使っているギア、山以外でも趣味としているランニングやクロスバイク、旅行なんかについても書いていこうと思っています。よろしくお願いします(^^)

さてさて、最初なので何を書こうかなぁと悩みましたが、、、
もう山は紅葉がほとんど終わり雪が積もり始めたところも多くなってきました。
ってことで、プロフィール画像にもなっている、私の雪山デビュー戦となった上州武尊山をご紹介します!

雪山デビューは今年の1月22日。
(正確にはピッケルとアイゼンのデビューですが、、、)
雪国育ち(石川県)ではありますが、雪山となると話は別です。未知の世界でドキドキでした。

群馬県の川場スキー場からスタートします。
ここで登山届けを出さないと登ることが出来ません。

リフトを2回乗り継いで、スキーのコースから少し外れたところから登ることができます。
スキー客の邪魔にならないよう、リフト乗り場へ移動するときは隅っこを歩きましょうね◎

リフトからすでにこの絶景。
青空と雪のコントラストが美しい!

トレースがすでにしっかりとついていたので、アイゼンとピッケルを装備して、いざスタート!
いきなり急斜面を登ります。

木の間を通り抜けると視界がパッと開け、目の前には最初のピークである剣ヶ峰が。

トレースに沿って剣ヶ峰を目指します。
登り始めて数分なのにもうすでに楽しいです。笑

剣ヶ峰の手前からまた急斜面。
でも距離が短いのであっという間です。

剣ヶ峰に到着!
標柱は雪に埋もれてました。
これだけで積雪量の多さがわかりますね◎

剣ヶ峰からの眺めは絶景!
さぁ、武尊山山頂を目指して進みます。

(次のページへ)

この記事の作成者は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする