【神奈川県】 丹沢深部の紅葉の名勝を周回!(旧丹沢観光センター~榛木丸~蛭ヶ岳~丹沢三峰)

今回、トレイルワールドの末席を汚すことになって初めての記事になります。
「初めてだし何を書こうかしら!?」と、考えてみたのですが、やはり私の地元の「丹沢山塊」を書くのがベストかな!?と思い、紅葉の時期に合わせた内容にしてみました。

今回ご紹介する丹沢山塊の深部地域は、谷間に位置しているものの、日当たりや寒暖の差などが影響してか、紅葉が非常に美しい所でございます!
美意識が高い感じが「私と共通するよな~」と、ヒッソリと思っている山域でございます(?)
この界隈は登山者が少なく、静かな山歩きを楽しみたい方にはお勧めのルートでございます。
ただ、道標が少なく一般登山道でない所を歩きますので、道迷いには注意して下さい。

今回歩いたルートになります!
愛に飢えた情熱的な登山者に歩いて欲しい形になっているのは内緒ですよ(笑)
歩きながら胸が「キュン♡キュン♡」鳴りっ放しだったのが今では良い思い出です!

【今回のコースタイムです】

本間橋7:26 → 7:43 伝道 → 8:50 棒ノ木丸 8:52 → 
10:09 姫次 10:43 → 11:42 蛭ヶ岳 11:45 → 
12:46 丹沢山 13:05 → 13:59 本間ノ頭 14:05 → 14:56 本間橋

【歩いた時期】 11月2日

【今回のコースの詳細】

歩いた合計距離: 22.36km
最高点の標高: 1647m
最低点の標高: 588m
累積標高(上り): 1987m
累積標高(下り): 1972m

旧丹沢観光センター~榛木丸

登山の起点になる、「旧丹沢観光センター」にバイクを駐輪しました。
この付近に、車なら5台前後停められるスペースがございます。
しかし、途中に「ゲート」が2箇所ほどあり、日頃の行いが悪いと通れない事があります。
その場合、ここまで1時間前後の林道歩きになります。

渓谷沿いを暫く歩くのですが、紅葉が良い感じに!
まるで、私の到着を歓迎しているようでした(笑)

榛木丸へ向かってモリモリ登っていくと、段々と景色が開けてきます!
紅葉で山が燃えているような美しい光景。

東京方面の景色になります!
都内の方から、女性の黄色い声援がモリモリ聞こえてきました!!
え?幻聴でしょ???
夢なら覚めないでほしい、そんな時間帯でした(笑)

標高が上がるにつれて紅葉が素晴らしくなってきました!
(※11月2日に撮影)

うわ~~♡
燃えるような美しさですね~!!
冠二郎さんの「炎」を歌いたくなってしまいますよね~♡

この紅葉を見たかったのです!
丹沢にも美しい季節の到来ですね~
やっぱり、秋の丹沢が私は好きかな~
いや、秋の丹沢を歩く山ガールが好きかな~(笑)

秋を堪能しながら榛木丸(標高1,312m)に到着です。
少し地味な山頂ですが、そんなコンサバ系な感じが僕は大好きです♡

榛木丸周辺の落葉松の紅葉です!
青空に映える美しさ。

(次のページへ)

この記事の作成者は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする