【福島県】一切経山(いっさいきょうざん) 紅葉に映える魔女の瞳を訪ねて 🐤ひよっこハイカーえりんぎの山さんぽ👣

はじめまして、ひよっこハイカーえりんぎです。

思わずうわぁと声の漏れるような絶景を求めて!
今回は私の大好きな山の一つ、福島県の一切経山(いっさいきょうざん)を歩きます!

 

皆さんは“魔女の瞳”と呼ばれる湖をご存知ですか?

一切経山の火口湖、五色沼の別名で、“吾妻の瞳”とも呼ばれています。
四季によって、太陽の光によって、雲の動きによって様々な変化をし、神秘的に輝くコバルトブルーのカルデラ湖。2016年10月に登山規制が解除され、それを機にさらに魔女の瞳の存在も広まり、徐々に魅了される方が増えてきているのではないかと思います(写真は記事の後半に掲載しています)。

一切経山は、この魔女の瞳を真下に見ることのできる標高1849m(1848.8m)の山です。
いまだ直登ルートは通行禁止ですが、自然豊かな湿原や眺望の良い登山道と、とても魅力溢れる山で、標高差400m足らずで山頂に立つことができます。

一切経山に登るには磐梯吾妻スカイラインを通って浄土平へ。
浄土平までは、福島駅から車で1時間くらい、福島西ICから50分くらいで着きます。
福島駅から路線バスも運行しています(時期によって運行していない日もあるのでHPで確認お願いします)。

磐梯吾妻スカイラインから浄土平へ

磐梯吾妻スカイラインも魅力たっぷり!

“つばくろ谷(不動沢橋)”

紅葉はここはまだまだのよう☺

紅葉ピークの時には色鮮やかでもっと素晴らしい景色になりますよ~(^^)/

橋の上からは福島市が・・!

橋の上は駐車禁止ですが、駐車場があるので車から降りてゆっくり景色を眺められます♪
空気が美味しい~!
少し進むと、広めの駐車スペースにビュースポット。

福島市と霊山や信夫山が望め、日によっては雲海がすんばらしいことになります(^o^)
“天狗の庭”
ここは最上部で最後の駐車スペースです。

標高が高くなるにつれ山肌が見えてきます。
かっこいい山容になってきた~!
何回通っても、スカイライン上部の“ここどこ!?”感には興奮します。(笑)

振り向くと、雲海が広がっていました☁✨
空のグラデーションも綺麗です(*´`*)

5分程度で到着!
マウンテンバイクもちらほらとあり、体力に本当に尊敬します…!(笑)

浄土平にはレストランやお土産が買える浄土平レストハウス、模型や展示施設があり吾妻山のことが知れるビジターセンター、日本一標高の高い場所にある浄土平天文台があります。
駐車場がありますが、特に紅葉の時期は満車になり、スカイラインが渋滞になってしまうこともあるくらい人気の観光スポットです。

浄土平よりスカイライン側の景色・・

風になびくすすきが秋を感じさせてくれます♪

いつまでも眺めていられそうだけど、山の天気が変わりやすいので早く魔女の瞳を見に行こうっ

(次のページへ)

この記事の作成者は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする