【沖縄県・竹富島】トレッキングとマングローブカヌーで存分に楽しむ冬の西表島 「ジャングル散策ツアー」

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」にて、2017年11月1日~2018年2月28日まで、西表島を知り尽くしたジャングルバトラーが案内する「ジャングル散策ツアー」が開催されます。マイナスイオンたっぷりの冬のジャングルをトレッキングとマングローブカヌーで存分に楽しむことのできる1日ツアーです。

西表島とは

西表島は、北緯24°、東経123°に位置する八重山諸島にある島です。島の面積は約284平方km、周囲が約130kmと沖縄県では沖縄本島に次いで2番目に大きな島です。島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われ、イリオモテヤマネコやカンムリワシ、セマルハコガメなど15の国指定天然記念物を有する学術的にも大変貴重な場所です。西表島には大小合わせて約40の川が流れており、その多くの河口付近にマングローブを有し、特に仲間川流域のマングローブは日本全体のマングローブ面積の約4分の1を占めるほど雄大なものとなっています。こうした貴重な自然を有することから西表島は島全体が国立公園に指定(1972年)されています。(引用:iriomote.com)

冬の西表島は東京の大体6月ごろの気温で、もっとも寒い1月の平均気温が19度と冬でも、動きやすい気候です。

特徴

竹富島から西表島までは石垣島で船を乗り換え、定期船で向かいます。西表島・大原港にてジャングルバトラーと合流し、ジャングル散策がスタートします。

1.マングローブカヌー体験

マングローブのトンネルは仲間川に流れ込む支流にあります。遊覧船では入ることができない、カヌーでのみ進むことができます。少しひんやりとする空気の中、カヌーが進む水の音と小鳥のさえずり、魚の跳ねる音が響きます。静かでのんびりとしたジャングル体験です。

パドリングやカヤックの操作方法をバトラーがレクチャーしてくれるで、初めての方でも安心して参加できます。

2.西表島ジャングルバトラーがオススメする冬のトレッキング

マイナスイオン溢れるジャングルの中、ユチン川沿いをトレッキング。ユチン川は集落から離れた場所にあるので、ありのままの自然が残されています。時には足首が浸かる程の渓流の中を進んでいきます。冷んやりとする川の水がトレキングをしていると心地よく感じます。

<スケジュール例>

07:30 星のや竹富島出発

07:45 竹富港出航 石垣港へ

08:00 石垣港到着(別料金)

08:30 石垣港出航(別料金)西表・大原港へ

09:15 西表島・大原港到着  港にてバトラーと合流

09:30 仲間川でマングローブカヌー体験

13:30 山へ移動し、渓流トレッキング

16:20 西表島・大原港到着

16:30 西表島・大原港出航(別料金)石垣港へ

17:10 石垣港到着

17:30 石垣港出航 (別料金)竹富港へ

17:45 竹富港到着

18:00 星のや竹富島帰館

*備考:海況、天候などの理由により、スケジュールが変更に場合があります。

星のや竹富島 「ジャングル散策ツアー」

■期間:2017年11月1日~2018年2月28日

■定員:1日1組限定(1~4名様まで)

■料金:1名 15,000円~(税・サービス料・宿泊料別、フェリー代別)

■含まれるもの:バトラーサービス、ピクニックランチ、カヌー・フェルトシューズのレンタル

■URL:http://hoshinoyataketomijima.com/#/activity/007206

星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などで、小さな集落が構成されています。

〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富町/客室数 48室

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする