【イベント】両手両足のない登山家、カイルメイナード氏来日!!「ヒーローズジャーニーカンファレンスジャパン2017」開催決定

様々な依存症からの回復を包括的に支援する一般財団法人ワンネスグループの創業者、矢澤祐史が会長を務めるギブネスインターナショナルは、2012年にアフリカ最高峰のキリマンジャロ、2016年に南米最高峰のアコンカグアの登頂にそれぞれ成功した、生まれつき四肢のない登山家で冒険家のカイル・メイナード氏を日本に招き、一人ひとりのチャレンジのきっかけをつくるためのトークイベント、「ヒーローズジャーニーカンファレンスジャパン2017」を2017年7月15日(土)、東京かつしかシンフォニーヒルズにて開催いたします。
                           イベント公式HP :​http://www.herosjourneyconference.com/

「困難を克服し、チャレンジし続ける勇気と想像力を」をテーマに、アフリカ最高峰のキリマンジャロや南米最高峰のアコンカグアの登頂に成功した、生まれつき四肢のない登山家カイルメイナード氏や、ヨットによる単独世界一周の最年少記録を持つラウラ・デッカー氏を日本に招き、チャレンジのきっかけをつくるトークイベント(同時通訳あり)を開催いたします。

=カイル・メイナード=
1986年アメリカ生まれ。生まれながら両手両足がないという障がいを持ちながら、高校アマチュア・レスリングでジョージア州の高校チャンピオンに。その功績を認められ、2004年にはスポーツ専門チャンネルESPNから、身体障がい者のベストアスリート賞を受けるなど様々な賞を受賞。その後も2012年にキリマンジャロ、2016年にアコンカグアの登頂に成功するなど数々の偉業を達成。

=ラウラ・デッカー= 
1995年生まれ、オランダ人の海洋冒険家。両親がヨットで7年に及ぶ世界一周旅行をしていた際に、ニュージーランドにて生まれる。6歳で操縦をマスター。8歳で世界一周を夢見、14歳でカリブ海に浮かぶ島、シント・マールテン島より、世界一周の旅へ出航した。2012年1月21日、約500日におよぶ地球を回る旅を終え、シント・マールテン島へ無事帰還。 彼女のシンプルでナチュラルな生き方は、ローラの旅を記録したドキュメンタリー映画「メイデントリップ 世界を旅した14才」としても記録されている。(NETFLIXから視聴可)

▼ヒーローズジャーニーとは
スターウォーズ、マトリックス、ハリーポッターなど、あらゆるハリウッド映画に取り入れられている心理学手法、ヒーローズ・ジャーニーは、物語の主人公が、幾度となく降りかかる試練を経て成長し、最後には成功を勝ち取るもので、世界中のオーディエンスを魅了し、勇気づけ続けています。ヒーローズジャーニーカンファレンスジャパンでは、各界で苦難を乗り越えながら活躍している実在のヒーローたちを招聘し、チャレンジをしている・したい、全ての人にチャレンジのキッカケをお届けしてまいります。

▼出演者
カイル・メイナード / ラウラ・デッカー / ロバート・ウォルター / パトリック・タカヤ・ソロモン / ジュディ ス・ディロージャー / リチャード・グレイ / 宮越大樹 / ピース小堀

▼開催日時・会場
2017年7月15日(土)10:10~18:30 かつしかシンフォニーヒルズ(東京都葛飾区立石六丁目33番1号)

▼チケット
・一般参加チケット:9,800円(税別) ・2階席一般参加チケット:6,000円(税別) ・学生特別割引チケット:4,000円(税別)

▼定員 1,318名

▼メディアパートナー

▼イベント公式HP
http://www.herosjourneyconference.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする