紅葉に染まる秋田の森で自然観察の達人になろう <10/21・22>指導員講習会開催

日本自然保護協会は、10月21日~22日、自然の見かたを伝える「自然観察指導員」を養成する講習会を秋田県立保呂羽山少年自然の家にて開催します。現在、この講習会の参加者を募集中です。※申し込み締切は10月11日

木や花の名前を覚えて教えるのではなく、生きものをじっくり観察して自然のしくみや面白さを伝える、それが自然観察指導員。
自然観察指導員を養成する講習会では二日間にわたり自然をみる視点、自然のしくみ、生き物同士のつながり、人との関りなどの、「自然のみかた」を体験しながら身につけます。

自然観察指導員講習会には、毎回、年齢も職業もさまざまな方が集まります。子どもたちに自然の面白さを伝えたい子ども向けプログラム主催者の方、地域の自然の魅力をツアー参加者に伝えたいエコツアーガイドの方、自分の将来を見据えたスキルアップを目的とした学生さん、退職後の生きがいに仲間と一緒にじっくり自然観察したり自然保護をしたい方、ぜひご参加ください。

【自然観察指導員講習会で身に着く力(一例)】

  • 自然を正しく理解し伝えるために必要な、様々な「自然のみかた」が身に付きます。
  • 日々の暮らしのなかで自然のしくみや自然保護を意識できるようになります。
  • 観察会の参加者から興味や疑問を引き出し共有・啓発するインタープリター・ファシリテーターとしての素養が身につきます
  • 観察会で必要なリスクマネージメントの基礎知識が身に付きます。
  • 自然観察会の具体的なノウハウが学べます。

【募集要項】

開催日:2017年 10月21(土)(受付9時~)~22(日)(解散16時30分予定)

開催地:秋田県 横手市

会場:秋田県立保呂羽山少年自然の家(地図) 現地集合・解散

定員:50名

共催:秋田県・秋田県自然観察指導員連絡協議会、後援:横手市

参加費: 25,000円(受講時に22歳未満の方は23,000円)受講料、テキスト代、保険代、自然観察指導員登録料、1泊3食費を含む。

申し込み方法など詳しくは

更新履歴 2017.09.07 アクセス情報を更新しました 2017.04.20 開催情報を掲載しました  ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする