青森県十和田 スノーシューで氷瀑の間近まで行くツアー「氷瀑スノーシューツアー」開催 !

青森県十和田市奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」にて、2017年12月23日から2018年3月29日まで、幅20m・高さ7mある銚子大滝(ちょうしおおたき)で、スノーシューを履いて氷瀑の間近まで行くツアーが開催されます。シャトルバスで送迎し、ネイチャーガイドが同行するので、アウトドアが苦手な人でも気軽に参加することができます!

開発の背景

日本有数の景勝地・奥入瀬渓流の冬は、厳しい寒さで滝が氷結した氷瀑や、岩から滴るしずくが凍り柱となる氷柱(ひょうちゅう)が見られます。特に、銚子大滝は幅20m・高さ7mある奥入瀬渓流で最も大きな滝で、冬は迫力満点の氷瀑を間近で見ることができます。この奥入瀬渓流の冬の魅力は、まだ一般的に知られていないため、多くの人に知って頂きたいということで、当ツアーが考案されたそうです。

氷瀑スノーシューツアーの特長

特長1 冬限定 迫力満点の氷瀑を間近で見られる

銚子大滝では、シャトルバスから降りてスノーシューに履き替え、氷瀑の間近まで近づきます。冬は雪が降り積もり大地を覆い隠すため、植生を傷つけずに夏は立ち入ることのできないエリアへ入ることができます。そのため、夏に比べ自然を近くで感じることができます。銚子大滝周辺は、冬にしか立ち入ることができないエリアなので、冬限定で迫力満点の氷瀑を間近で見ることができます。

特長2 アウトドアが苦手でも気軽に参加できる

ホテルから銚子大滝まではシャトルバスで送迎し、銚子大滝の前までの雪道はネイチャーガイドがサポートします。ツアー参加者へはスノーブーツとスノーシューの無料貸出も行っているので、雪に慣れていない人、アウトドアが苦手な人でも気軽に参加することができます。

「氷瀑スノーシューツアー」概要

■期間:2017年12月23日~2018年3月29日

■時間:10:00~11:30/13:00~14:30 *3月29日は10:00~11:30のみ開催

■料金:無料

■場所:銚子大滝

■定員:各20名(最小催行人数:1名)

■対象:宿泊者限定、4歳以上

■申込:HPで予約、または前日20:00までにアクティビティデスクで予約

*天候により、ツアーの開催中止や時間・場所が変更になる場合があります。

■備考:ツアー参加者へはスノーブーツとスノーシューを無料貸出(18cm~)

防寒着、手袋、帽子の着用をおすすめします。

暗闇に浮かび上がる氷瀑 「氷瀑ライトアップツアー」新登場

ライトアップされた青く光る氷瀑

夜の氷瀑や氷柱のライトアップが十和田市の協力で実施されます。当ホテルでは、2018年1月5日から3月18日まで、ライトアップされた氷瀑や氷柱を見に行くシャトルバスを運行します。ライトアップは、シャトルバスが通ったときにしか照射されないため、ツアーに参加した人だけが見ることのできる特別な光景です。

馬門岩(まかどいわ)や雲井の滝、銚子大滝などでライトアップが行われ、各エリアで暗闇に浮かび上がる幻想的な氷の造形美を見ることができます。

「氷瀑ライトアップツアー」概要

■期間:2018年1月5日~3月18日

■時間:18:00~19:00/19:30~20:30

■料金:無料

■場所:ホテル~銚子大滝でシャトルバスを運行 *ライトアップは馬門岩、雲井の滝、銚子大滝などで実施されます

■定員:各20名(最小催行人数:1名)

■対象:宿泊者限定

■申込:チェックイン後、各開催時間30分前までにアクティビティデスクで予約

*天候により、ツアーの開催中止や時間・場所が変更になる場合があります。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出いたします。

〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 189室

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は日本屈指の景勝地奥入瀬渓流沿いに佇む国内唯一のリゾートホテル。お食事は森の恵みを取り入れたビュッフェと4種のメイン料理を選べる和食膳がございます。奥入瀬の森を一望できるラウンジや内湯で寛ぎのひとときを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする