『 エディー・バウアー』 透湿防水性に優れる独自開発の機能素材の新作アウターを発売

1920年に生まれたアメリカ発アクティブなアウトドア&カジュアルウエアブランド 『Eddie Bauer(エディー・バウアー)』は、この秋、独自開発素材「WEATHEREDGE(R)/ウェザーエッジ(R)」の新作アウターを発売します。

メンズ

ウェザーエッジ(R)チョッパージャケット 19,900円(+税)

透湿防水性に優れる独自開発素材『WEATHEREDGE(R)/ウェザーエッジ(R)』を使用したナイロン素材のジャケット。耐久性に優れたCORDURA(R) (コーデュラ(R) )ファブリックを背中、肩袖、裾に使用。また、ストームリペル(R)のDWR(耐久撥水)加工で耐久撥水性を装備。コットンフランネルの裏地付き。アジャスター付きフードはフィット感を調節できます。右胸にはジッパー付きポケットを備え、腰ポケットはフラップ付きのウエルトポケットとジッパー付きサイドエントリーのダブルポケット仕様。袖口はフック&ループ(面ファスナー)により、フィット感を調節可能。カラーはダークローデン(写真上)、カーボン(写真下)、茶系のヘーゼルナッツの3色展開。

※『ウェザーエッジ(R)』は微小な穴が空いたエディー・バウアー独自のコーティング地のこと。軽くて、防水性・通気性ともに優れています。

※CORDURA(R)(コーデュラ(R))は、耐久性に優れたファブリックに対するインビスタ(INVISTA)社の登録商標です。

※店舗(アウトレットストアを除く)、オンラインストアでは10月中旬より、カタログでは11月上旬より販売予定。

※ヘーゼルナッツは店舗でのお取扱いはございません。

ウィメンズ

ウェザーエッジ(R)イーストサイド3イン1トレンチ 28,000円(+税)

アウターとライナーコートをそれぞれ一枚でも着用でき、3通りの着こなしが可能なトレンチコート。透湿防水性に優れたウェザーエッジ(R)を使用した、ナイロン素材の表地にはストームリペル(R)のDWR(耐久撥水)加工を施しています。ポリエステル素材のライナーコートには、軽量で暖かい中わたをダイヤモンド型にキルティング。左胸と両脇にはジッパーポケット付き。カラーはハンター(写真)と、グレー系のカーボンヘザーの2色を展開。

カラ―:ブラック

カラ―:フラックス

カラ―:カパー

ウェザーエッジ(R)チャーリーフードジャケット 17,900円(+税)

スタイリッシュでカジュアルなルックスと、実用性を兼ね備えたジャケット。透湿防水性に優れたウェザーエッジ(R)を使用した、ナイロンとコットン素材の表地にストームリペル(R)のDWR(耐久撥水)加工を施しているため水を弾き、透湿機能によって内側をドライに保ち快適な着心地をキープします。フロントのパッチポケットはサイドエントリーの仕様。フィット感を調節できるフードはブリム(つば)付き。左袖についたレザーパッチやフードの2色ドローコードでアクセントをプラスしました。ドローコードでウエストのフィット感を調節可能。カラーはブラック(写真上)、フラックス(写真中央)、カパー(写真下)の3色展開。

ウェザーエッジ(R)ガールオンザゴートレンチ 15,900円(+税)

一年を通して天候を選ばず活躍する、便利なトレンチコート。ほどよいフィット感とすっきりとしたシルエットが魅力の一着です。透湿防水性に優れたウェザーエッジ(R)を使用したポリエステル素材の表地にストームリペル(R)のDWR(耐久撥水)加工を施しているため水を弾き、透湿機能によって内側をドライに保ち快適な着心地をキープします。ウエストの切り替えやプリンセスシームが女性らしいシルエットを美しく描きます。フィット感を調節できるフードはジッパーで取り外し可能。フロントのジッパーは上下どちらにも開く2WAY仕様。

ディープインディゴ、ヘザーオリーブ(写真)の2色を展開。オンラインストア、カタログではブラック、ダークチャコール、パープル系のエッグプラントの別カラー3色もさらに展開。

※ウェザーエッジ(R)チャーリーフードジャケット、ウェザーエッジ(R)ガールオンザゴートレンチ:店舗(アウトレットストアを除く)、オンラインストア、カタログにて9月中旬より販売中

※ウェザーエッジ(R)イーストサイド3イン1トレンチ:店舗(アウトレットストアを除く)、オンラインストアでは10月上旬より、カタログでは11月上旬より販売予定。

エディー・バウアー オンラインストア

ファッション性を兼ね備えたマウンテンパーカーやトレンチコート

【Eddie Bauer (エディー・バウアー)について】

1899年、アメリカ・シアトル近郊のオルカス島で生まれたエディー・バウアーが、1920年に自身の名を用いてスポーツショップをシアトルに創業したのがブランドの始まりです。スポーツとアウトドアライフを心から愛し、人一倍強い好奇心の持ち主だったエディー・バウアーは「自らが作り、自らが試す」という信念のもとにこだわりの物づくりを追及しました。米国発のダウンジャケット、「スカイライナー」や、K2アメリカ遠征隊に依頼されて完成した「カラコラムパーカー」、アメリカ人初のエベレスト登山に貢献したダウンパーカーなど数々の伝説のアイテムを生み出しながら、アメリカンカジュアルの原点となるファッションブランドとしての真価を続けてきました。日本では1994年、自由が丘に第一号店をオープンし、また同年、日本で最初のカタログを発行しました。

【読者お問い合わせ先】

エディー・バウアーお問い合わせセンター

フリーダイヤル:0120-07-1920

携帯電話などの場合 :042-670-4716

※受付時間:午前9時~午後6時 月~土曜日 (祝日・12月30日~1月3日は休ませていただきます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする