長沼 商史(ながぬま ひさふみ)

トレイルネーム

GNU(ヌー)

プロフィール

釣り全般が好きで、渓流釣りでは秩父や奥多摩へと出かけることが多く、そこで見た稜線を歩きたいと思いハイキングを始める。サーフィン、釣り、旅、自然をこよなく愛する。

著書 釣歩日記

ホーム

2012年PCTスルーハイカー、2013~2014年にはニュージーランドの Te Araroaを日本人初のスルーハイク。

 ≪スルーハイク歴≫

2012   パシフィック・クレスト・トレイル   4260km踏破 (U.S.A)

2013   コロラドトレイル800kmスルーを含むCDT セクションハイク1000km  (U.S.A)

2013-14 テアラロア              3000km踏破 (NZ)

Q&A

Q1 トレイルを歩こうと思ったきっかけは?

今まで自分がしてきた遊びを高次元で融合できそうで、楽しそうだと思ったから。

Q2 トレイルを歩く上で、大切にしていること(ポリシー)は?

死なない。休むときは休む。落し物をしない。状況を楽しむ。

Q3 トレイルを歩くことで得られたものとは?

解放。

Q4 今後やってみたいこと、歩いてみたいコースは?

サラトガ、ターポンを釣ってみたい。

Bicentennial National Trail(AUS)

リンク

釣歩大全 ロングトレイルと釣り

http://hikerfoodsgnu.blogspot.jp/

著書

 

釣歩日記

釣歩日記 北海道 日高篇

ブックオブスキュラ代官山蔦屋でオンライン販売