地図とコンパスはペアで使ってこそ!

https://www.youtube.com/watch?v=uIiASFrgBb0

2008/06/10 にアップロード

地図とコンパスの使い方について説明しています。

最近はトレッキングや登山で、GPSとして使える地図アプリを使う方も多いのではないでしょうか。でも、もしもスマホの電池がなくなってしまったら? 万が一の時に備えて、地図とコンパスは使い方を知り、と所持してアウトドアに出かけたいですよね。

地図やコンパスでできることは、およそ以下の2つ。

  • 自分のいる現在地を確認するため
  • 目的地までの方向や距離、時間を知るため

今回は、なかなか教えて貰う機会がない地形図の見方とコンパスの使い方を紹介している動画、非常に有り難いですね!以下、使い方は文章でも説明したいと思います。

◆磁北線を引く

地形図を購入したら、まず磁北線を引きましょう。磁北線は誰でも簡単に引け、読図作業には欠かせないものです。 磁北とは、コンパスの磁針が指す北のことです。実はこの磁北、本当の北(真北)を指していません。地球の磁力の影響で、磁北と真北にずれが生じています。このずれを偏差と呼びます。日本では偏差はすべて西にずれます。コンパスと地図をセットで使う時は、毎回この偏差を考慮する必要がありますが、ちょっと煩わしいですね。そこで磁北線の登場です。磁北線とは地図上に引いた南北の線のことで、偏差の数値分、西に傾けるのがミソです。この線が偏差確認の煩わしさを解消してくれます。

用意するもの
  • 地形図(国土地理院発行)
  • 筆記具(鉛筆は太い線になるので×。色は黒以外がおすすめ。)
  • 定規(60cmあると使いやすいです。)
  • 分度器

1 . 偏差を確認する

偏差は地形図の右側に、「西偏○度○分」という形式で書かれています。まずこの数値を確認してください。偏差の表記は時間の概念と同じ60進法です。例えば6度50分は6.5度ではなく、6度+50/60分、つまりほぼ7度です。

2 . 分度器をセットし、角度をチェック

地形図の右下隅に分度器をセットして、西へ偏差分ずれた箇所に印をつけます。

3 . 定規を使って線を引く

地図の右下角、2の印、地図の上端の3点を結ぶ直線を引きます。これが磁北線です。あとは平行に同じ幅の線を繰り返し引いて完了です。2万5000分の1の場合、平行線の幅を4cmにすると、1kmの目安になります。

◆コンパスの使い方

周囲を確認

周囲に磁気の影響がないかをまず確認しましょう。送電線、ガードレール、ベルトのバックルなどに注意してください

計測に適した姿勢を保つ
  • 背筋を伸ばして立つ。
  • コンパスを手のひらに水平に置く。
  • 肘は90度前後に曲げ、コンパスはお腹あたりで水平に保つ。
  • 体の真正面に構える。

この姿勢は、目線とコンパスの進行線を一致させるため重要です。コンパスの針が、プレート上部に当たっていないことを確認しましょう。

読む時は真上から

正確に角度を読むために、回転板の中心の真上から度数目盛りを見ます。真上から見ないと、数度の誤差が出ます。

◆目的地の方向確認を覚えよう

用意するもの
  • シルバコンパス
  • 磁北線を引いた地形図

コンパスの基本的な使い方、目的地の方向確認の手順を解説します。簡単な以下の4ステップです。

  1. コンパスを地図にセット
  2. リングを回す
  3. コンパスを離す
  4. 体を回転させる

1.コンパスを地図にセット

地図上の現在地と目的地を直線で結び、コンパスの長辺をその線に合わせる。

<注意点>

  • コンパスの前後の向きに注意。目標方向に進行線が向くように置く。
  • 目的地まで直進できない時は、ルートの最初の直線部分にあてる。

 2.リングを回す

  • コンパスがずれないように押さえながら回転盤を回して、回転盤の矢印を磁北線と平行にする。
  • 矢印は磁北側に平行に向ける。(南側に向けて平行にしない。)
  • ここではコンパスの針は無視する。

3.コンパスを離す

  • コンパスを地図から離し、コンパスを持って正しい姿勢(上記参照)をとる。
  • セットしたリングは動かさない。

4.体を回転

  • 姿勢を維持したまま、回転盤の矢印と赤針が重なるまで体を回転させる。コンパスは動かさない。
  • 矢印と赤針が重なったら顔を上げて、進行線の指す方向を見る。

これで目的地の方向に体が向きます。今いる地点から次に曲がる地点までセット→その区間を歩き終えたら再度セット、を繰り返すことで、大きな方向ミスが格段に減ります。

文章で読むと何やら難しく感じますが、実際は簡単な作業です。コンパスを持って、ぜひ試してみて下さい。

出典:

初めてのハイキング 知識編-磁北線を引く

初めてのハイキング 知識編-コンパスの使い方

この動画の作成者:登山・アウトドアのアシーズブリッジ
Youtubeチャンネル
アウトドア情報WEBサイト-アシブリコムTV

出典:地図とコンパスの使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする