冒険家に捧ぐ新型スマートウォッチGear S3

https://www.youtube.com/watch?v=5Xdvi7g8BdA

耐水性と防塵性とGPSトラッキングにより、アウトドア体験をさらに魅力的なものへ。

サムスンが発表した新型スマートウォッチ、Gear S3の紹介動画が公開されていました。

最近話題のスマートウォッチですが、使いこなせば非常に便利。

塵や水に強いだけでなく、アウトドアに役立つ機能や、アプリを追加すればどんどん時計も進化する。

ぜひ使ってみたいですね。

≪Gear S3について≫

Gear S3 には、Frontier とClassicの2モデルがあり、FrontierはeSIMを内蔵し、単独でのLTE通信やVoLTE通話が可能。ClassicはWi-FiとBluetoothのみに対応したモデルです。見た目は時計のように見えますが、回転させたり、タップしたり、快適な操作性でさまざまな機能がつかえます。

  • Gear S3の内蔵スピーカーを使用して電話をかけたり、電話をかけたり、ボイスメッセージをチェックしたり、設定したアラームを聞くことができます。
  • ギアS3は、MST(磁気セキュアトランスミッション)とNFC(近距離通信)という支払い技術の両方をサポートしているため、携帯電話や財布を持っていなくても、ドリンクを購入したり、ドライクリーニングを受けたりすることができます。※MSTをサポートし決済サービスSamsung Payも利用できます。
  • Bluetoothヘッドセットを付けて、曲を聴いたり、プレイリストをストリーミングしたりできます。Gear S3には4GBの内蔵メモリが搭載されているため、携帯電話の重量を抑えながら音楽を聴くことができます。
  • Gear App Storeにアクセスし、必要なすべてのアプリと必要な時計面をダウンロードできます。
  • 電話の応答または拒否、アラームのオフ、音量の制御、および輝度レベルの表示。アプリケーションをブラウズし、電子メールをスクロール。すべて丸いベゼルを回すだけで行えます。
  • ランニングから登山まで、使用者の活動データを収集。 大気圧の変化を警告したり、天候の変化に注意を払うことができます。

日本ではまだ未発売ですが、トレッキングや登山では、事前にハイキングコースを手に入れ、目的地までの距離や、休憩するために最適な場所を見つけることも。

ホームボタンを3回押すだけですぐに自分のいる場所を、他の人に送って知らせることができたり、居場所をリアルタイムで追跡することができます。

またバッテリーは最大4日間充電することができ、毎日充電する必要はありませんし最大1.5メートル、30分まで水中で耐えることができるそうです。さすがに海はマズイですが、川や湖に落ちても平気ということですね。

このgear S3、日本での発売も期待しましょう!

出典

Samsung :

A really nice watch with long-lasting battery, built-in speaker, GPS, and Samsung Pay. And it's water and dust resistant.

engadget :

ドイツ・ベルリンのIFA 2016会場より。サムスンは新型スマートウォッチ Gear S3を発表しました。先代とGear S2と同じ丸い文字盤のデザインですが、外観が高級腕時計に近づいたのが特徴。1回の充電で3〜4日動くという長時間駆動も売りにします。
この動画の作成者:Samsung Mobile
Youtubeチャンネル
Welcome to the official global channel of Samsung Mobile, where you can find the latest videos about our company and products.

出典:Youtube/ How to explore the world with Samsung Gear S3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする