SUUNTO TRAVERSEで足跡を記録する

SUUNTO TRAVERSEはどこまで頑丈なのか?

フィンランドにある精密機器メーカー、SUUNTO(スント)。

腕時計ファンなど日本でも徐々に知名度は高まっていると思いますが、SUUNTOは主に、液体封入型のコンパスの他、ダイビングなどのスポーツ用や軍用の計測機器、心拍計などの機能を持つ多機能型腕時計を生産している企業です(スント最初の製品はM-311コンパスであり第二次世界大戦中にフィンランド軍兵士を導く役割を果たしたといいます)。

そんなSUUNTOから登場したスポーツウォッチ・SUUNTO TRAVERSE は、GPS計測だけでなく、気圧計や電子コンパスなど、デイハイクやトレッキング、フィッシングといったアウトドアを楽しむ機能を装備。

Suunto Movescount で地形図を確認しながらルートを計画すれば、GPS ナビゲーションがルートをガイド。Suunto Traverse のパワフルなバッテリーのおかげで、長時間のアドベンチャーを楽しむことができます。

またウォッチの設計、テスト、そして手作業による組み立てはすべてフィンランドで行われており、水深100 m(10気圧)防水。複合ケースは腕に装着しても気にならない軽量設計。ステンレス製ベゼルによりスクリーンを保護します。

このSUUNTOウォッチは自社テストに加え、独立した試験機関に依頼し、製品の品質と性能を限界までテストされており、動画は、米国国防総省軍用規格(MIL-STD-810G)に沿ってSuunto Traverseが実際にテストされる模様が収録された様子です。

≪Suunto Traverseの特徴≫

◆ヒートマップを活用して新しいルートを見つけよう

Suunto MovescountとSuunto Movescount Appのヒートマップを活用して、ランニング、サイクリング、スイミング、スキーなどを楽しめる最も人気のある場所を見つけましょう。ヒートマップを見れば、世界中に広がるSuunto Movescountコミュニティからアップロードされた何百万ものMoveをもとに、最も人気のある場所を簡単に見つけることができます。

Suunto Movescountでは、詳細な地形図を確認しながら自分だけのルートを計画することができます。ヒートマップのルートを利用したり、自分だけのルートを作成してください。互換性のあるSuuntoスポーツウォッチを接続すれば、ウォッチを使ってルートをナビゲートすることができます。

◆詳しいアウトドアマップでルートを計画

Suunto Movescountで、ハイキング、トレッキング、その他のアウトドア活動のための地形データを含む詳細な地形図を使って、自分の旅を計画したり、 既存のルートを見つけることもできます。Suunto Movescount の高度グラフは、ルートを計画する段階で最適な登頂ルートや下山ルートを確認することができます。自分のウォッチにルートをアップロードしたら、あとは新しい場所へ出発するだけです!

◆自信を持って進む

位置情報を正確に把握することは、安全に楽しむハイキングには欠かせません。Suunto Traverse は計画したルートを進むのに役立ちます。距離や高度などの主要な統計情報を基に進行状況を把握します。途中のポイントを保存して、必要であれば自動ブレッドクラム機能で来た道を戻ることもできます。デジタルコンパスを使い、知らない場所でも正しい進行方向を瞬時に確認できます。

◆パワフルかつ正確

Suunto TraverseはGPSとGLONASSの衛星ナビゲーションシステムを使用して自分の移動速度や位置情報を測定します。気圧情報と衛星高度を組み合わせたFusedAlti™により、高度、垂直速度、合計上昇時間が測定されます。Suunto Traverseは、最大100時間バッテリー寿命により、アウトドアアドベンチャーを記録できます。

◆天気の傾向と日照時間の表示

気圧の傾向により天気の変化を予測し、ストームアラームが避難の必要性をお知らせします。日の出と日の入り時間を表示し、その日の日照時間帯がわかります。暗闇ではフラッシュライトモードのバックライトが点灯し、必要な情報や地図を見やすくします。

この動画の作成者:SUUNTO
SUUNTO TRAVERSE COLLECTION
Suunto Traverse Collection - 多才なナビゲーション機能とツールを搭載し、ハイキング、フィッシング、ハンティングなど大自然でのアクティビティで活躍するGPSウォッチ。

出典:Vimeo/ TESTED TOUGH

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする