トレッキングポール・ストラップの使い方

https://www.youtube.com/watch?v=G-ee93D6MeU

2016/02/10 に公開

トレッキングポールのストラップ使い方について。

1、手を下からストラップの輪に通し、グリップとストラップを一緒に握る。推進力と制御力を発揮する。

2、手をストラップの上から通す。ストラップに荷重をかけ手の緊張をとる。転倒時にストラップが手から離れやすいため危険回避を想定している。慣れないとポールを落とすこともあり、注意が必要です。

株式会社シナノ sinanojapan

株式会社シナノ:登山杖(トレッキングストック)スキーポール、杖ステッキ、ウォーキングポール、トレイルポールなど総合ポールメーカー。スポーツから町まで、ポール技術でWalking Life を支えます。

トレッキングポール・スキーポール・杖ステッキのメーカー・株式会社シナノ(SINANO)さんの、トレッキングポールの使い方動画です。

日本の登山界では、歴史的にヨーロッパの影響を強く受けて来たことから一昔前はストックの呼び名が一般的でしたが、スキー用のストックと紛らわしいためか、最近はトレッキング・ポールの名称で認知されるようになって来たらしいです。

トレッキングポール(ストック)のメリット・デメリットや注意点について、

アウトドアのハウツー情報サイト「富士さんぽ」で紹介されています。

≪メリット(利点)≫

■足への負担を軽減する

腕の力を使うことで、登坂をアシスト出来ます。

■膝への衝撃を軽減する

登山では膝を痛める人が少なくありません。ストックは下山時の膝への衝撃を緩和するとともに、膝痛を抱えている人の歩く助けにもなります。

■バランスの補助

軽くバランスが崩れた程度なら、ストックで立て直すことが出来ます。また、バランスが崩れないように、「転ばぬ先の杖」として使えます。

≪デメリット(欠点)≫

■重さ

素手に対して、300~600g程度(一組二本分)の重量増になります。これは、長時間の登山では案外馬鹿に出来ない負担です。

■ストックに頼る歩き方になってしまう

一般に「ストックに慣れるとバランス感覚が衰える」という意味で語られることがあります。

「初心者のうちは、まずしっかりした歩行技術から身につけるべし」という意見には説得力があります。

■ときにストックにより危険を伴う

急な岩場の登り降りなど、ストックの扱いになれていない人が使うと却って危険です。特に初心者は、ストックを持つのが危険な場所かどうかを判断出来る経験が不足しているために、どんな状況でもストックを手放さない傾向があります。

また収納時でも、ザックの上部から大きくはみ出していると、枝に引っ掛けて転倒するなど思わぬ事故の原因になることもあります。

◎足腰がシッカリした人が短距離を歩く分には必要なし

私の経験から言えば、最初に登山を始めた時は当然ながら初心者向けの距離の短い山からスタートしました。ストックは使わなかったというより、そういうものがあること自体知らなかったように思います。でも、知っていたとしても購入しなかったかもしれません。

ストックを初めて使ったのは、登山を始めて数年経った後の富士登山でした。このときは明確に、「長い距離(時間)を歩くから必要だろう」という意識がありました。そして、その後また数年は富士山に登ることも無く、さほど長い距離の登山もしなかったので、ストックを登山に持ち出すことは一切ありませんでした。

そして、このサイトを始めた年に富士山以外でも距離の長い登山で何度か使うようになりましたが、今では富士山を麓(1合目下など)から登るときでも使わずに済ませることが多くなりました。

◎登山では、ストック無しでもシッカリ歩けることが基本

なぜ今は使わない方向になったかというと、ストックはあくまでも『補助』のためのものでしかないとの思いからです。つまりストックありきではないので、ストックを用意して登っているときでも、必要性を感じない限りは使いません。

今では富士山の距離や難易度、あるいは自分の体力が良く理解出来ているので、ストックを使うまでも無いということになったわけです。

こうなると、使う可能性が低い登山にストックを持っていくのは、重さの分だけ無駄だということになります。逆に積極的に使う気が無いのにストックを準備する理由としては、膝痛などを抱える人が『お守り』代わりとして念のために持っていくケースです。

ここで重要なのが、自分にとってストックが必要な道具であるかを判断出来るだけの経験があるかどうかです。その経験を身につけるためにも、登山初心者が富士山に登る前の練習登山を行う際は、ストックを持っていくにしても、まずはストックを使わずに登ってみることをお勧めします。

「でも、折角買ったのだから、使わないと勿体無い」

そう思う人もいるでしょうが、それは、「道具を使っているのはではなく、道具に使われている」ということです。

無駄かどうかではなく、必要かどうかで判断してください。

出典:富士さんぽ

意外と知らないストック(トレッキング・ポール)の基礎知識。富士登山にストックは必要か。ストックの種類の説明など。

ストックを買うか迷っている方、ぜひ参考になさってください!

この動画の作成者:sinanojapan 株式会社シナノ
Youtubeチャンネル
株式会社シナノの公式Youtubeです。 sinanojapan. SINANO LINE問合せ  株式会社シナノ  シナノオンラインストア  シナノFacebook...

出典:Youtube/トレッキングポール・ストラップの使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする