【長野】絶対行きたい、名峰と清流の景勝地「上高地」! 日帰りハイキング見どころ5選

上高地長野県松本市にある景勝地。飛騨山脈を流れる梓川上流、標高1500mのまさに高地にある観光スポットです。穂高連峰や焼岳、霞沢岳などの名峰に囲まれた上高地は特別名勝・特別天然記念物として国の文化財に指定されています。梓川の川岸には見どころが多く、散策路も整備され2~3時間ほどで回れるコースがあります。当記事では日帰りで回れる最も一般的なハイキングコースの見どころを5つご紹介します。

<上高地のハイキング 5つの見どころ>

  • その1.立ち枯れの木々が並ぶ大正池
  • その2.森の中に突然広がる空間「田代湿原・田代池」
  • その3.上高地の美しさを世界に伝えたウエストン
  • その4.上高地のシンボル河童橋
  • その5.大小2つの池からなる明神池
  • アクセス
  • まとめ

 

その1.立ち枯れの木々が並ぶ大正池

日帰りハイキングコースの見どころをもれなく回るには、一番南にある大正池からスタートするのがベストです。近くにバス停があるので、そこで下りスタートしましょう。大正池は1915年に起きた焼岳の噴火の際に泥が梓川に堆積しせき止められてできた池です。バスを降りて大正池に近づくと左手に焼岳、右手に穂高連峰が見えます。

大正池には水没した木の上の部分が枯れてそのままの姿で残っている立ち枯れの木の風景でも有名で、大正池が天然記念物に指定されたときの重要な要素になりました。

 

その2.森の中に突然広がる空間「田代湿原・田代池」

大正池の歩道を歩いて林の中に入っていくと、突然原生林の中にぽっかりとあいたような空間が現れます。これが田代湿原です。春から夏にかけては緑の湿原に様々な高原植物が美しい色を添えてくれます。そして湿原の堺に立つ木立の向こうに雄大な穂高連峰が見えます。

そこから右側にそれると田代池に出ます。大正池ほどの大きさはありませんが、田代池も沢から運ばれた土砂が堆積して川の流れがせき止められてできたものです。静寂で穏やかな風景が印象的な田代池は訪れる人に安らぎを与えてくれます。

 

その3.上高地の美しさを世界に伝えたウエストン

田代池を後に田代橋を渡るとウエストン碑が見えてきます。この碑は約130年前に宣教師として日本を訪れた英国のウォルター・ウェストンの功績を讃えて作られたものです。

ウエストンは宣教師であると同時に登山愛好家でもありました。1896年、「日本アルプスの登山と探検」という本を出版し、その中で上高地の美しさを絶賛しました。それ以降、上高地の名は世界に知られるようになったのです。この碑は戦争が始まると、氏の出身国である英国が敵国ということで取り外されてしまったのですが、戦後修復され現在に至っています。毎年6月の第一日曜日には氏の功績を讃えてウエストン祭が開かれます

 

その4.上高地のシンボル河童橋

ウエストン碑から東に向かって歩いて行くと河童橋に出ます。河童橋は上高地のシンボルにもなっている吊り橋です。梓川に掛かるこの橋に立つと、北側に穂高連峰の絶景が間近に望めます。もちろんその風景も素晴らしいのですが、穂高連峰をバックにして河童橋を少し遠方から見た風景も素晴らしく、それが「上高地と言えば河童橋」と言われるゆえんになっています。

河童橋からは穂高連峰だけでなく、反対側には焼岳が見えます。焼岳は標高2455mの今でも噴煙の上がる活火山です。長野県と岐阜県の県境にあり、上高地からは田代橋のところから続く道を進むと日帰りで登ることもできます。但し現在、南峰は登山禁止で登れるのは北峰だけに限られています。

 

その5.大小2つの池からなる明神池

河童橋の後はこのハイキングコース最後のスポット明神池です。明神池には、一之池と二之池の2つの池がありこの2つの池は繋がっています。河童橋からは梓川のどちらの側を通っても明神池に行くことができますが、北側の道を通ると明神橋を渡ってこの2つの池に着くことになります。すぐそばに穂髙神社奥宮があります。北アルプスの総鎮守として鎮座しています。また、海陸交通の神社としても知られており、毎年10月8日には「穂髙神社奥宮例大祭」が行われます。

明神池は、明神岳から湧き出る水が溜まってできた池。この湧水は常に伏流水として湧き出ているため、明神池の水面は冬でも凍結しないのです。いつも清らかな水が梓川に流れ出しています。

 

アクセス

上高地に行くには、松本駅から松本電鉄上高地線に乗り換え、「新島々(しんしましま)駅」で下車します。所要時間30分。さらに新島々駅で路線バスに乗り換え大正池のバス亭で下車。帰りは河童橋のすぐ近くにある、「上高地ターミナル」からバスに乗ると便利です。バスの所要時間は約1時間。詳しくは公式サイトをご確認ください。

上高地 公式サイト

 

まとめ

雄大な名峰とそこから流れ出す清流が作り出す景勝上高地。ここには、透き通る水を湛えた池があり、雪を残す山々を映す梓川が青く輝いています。そしてその清らかな川に架かった橋が演出する何とも言えない風情。見どころが凝縮され、日帰りでも満喫できる上高地のハイキングにぜひ出かけてみてください。

記事/Setsuko Truong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA