【東京】大人気の御嶽山、ロックガーデンで緑を堪能する旅 (後編)

いざ目的の地へ

天狗岩を抜けて行くと、徐々に水の音が聞こえてきます。沢です。緑と苔と水…そろそろこの辺りからロックガーデンに入ります。今回は四人で登ったこの御岳山。ロックガーデンに入ると、メンバーはそれぞれ気の向くままに、自分の気になるものがある方向へと。水を撮影したり、山に生息する植物を撮影したり、モデルのリーちゃんは水の温度を確かめたり、苔や岩を触ってみたりと各々好きに時間を過ごしました。

水があると植物も生物も活性して、見るに飽きません。自然が織りなす色も形も、人が閃けないような素敵なデザインばかりでした。そして、所々の瞬間で人気ななくなって訪れる静寂には心が癒されます。

長いようであっという間のロックガーデンを名残惜しくも先に進むと、綾広の滝があります。ここは、人だかりになっており、皆さん記念写真を撮影していました。しかし、この辺で雨がポツリポツリと降ってきました。朝はあんなに天気が良かったのに!登山準備にレインウエアは欠かせませんが本当にその通りで、何があるのが分かりません。ほんの少し濡れてしまっただけでもその後の体調に影響することもあるので、しっかり備えることの大切さを改めて感じさせられました。

小雨なので足早に歩いていると、あれ?またちょっと開けたところが。雨も上がってきていて、なんだかいい雰囲気です。土砂降りだと、なかなか登山は厳しいものになりますが、快晴とはまた違って、少しの雨は景色を荘厳に艶やかに魅せてくれます。

先ほど開けた所の少し先に何やら隠れスポットを発見しました。どんな景色が見られるのだろう?ワクワクしながら近づいてみると…

お〜〜〜!スゴイ絶景!!一人だけちょこんと立てる程の場所ですが、絶景を独り占めするにはもってこいの場所。こういうスポットを発見するのが大好き。隠れ絶景スポット認定です!綾広の滝から10分前後、道なりに進んだ右手。通りかかったら是非一度立ち寄ってみて下さい。

今回は最後にもテンションが上がる絶景スポットが待っていたことで、大満足の旅となりました。出口直前の見所は、天狗の腰掛杉です。

ハイキング後記

雨が本降りになってしまうと、ロックガーデンは滑りそうなので注意が必要ですが、今回のように小雨程度であれば、特に難しい場面もなく、楽しく沢の恵みを享受出来ました。それと、最後の最後に…今日の締めは、朝に目をつけておいた玉こんにゃくで。楽しい一日でした。

(記事/トレイルワールド編集部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA