【東京】大人気の御嶽山、ロックガーデンで緑を堪能する旅 (前編)

アクセスが比較的良くて日帰りトレッキングに向いている山。そんな条件で探すと、候補に必ず上がるのが御嶽山ではないでしょうか?

繁忙期は電車で

今回はゴールデンウィーク真っ只中で大混雑の滝本駅で下車。目指すは、新緑のロックガーデン。滝本駅からのバスは大行列でしたが、ゴールデンウイークだけあって、バスの臨時便が多く出ていたので比較的スイスイ進んで無事バスに乗車。車の方は、駐車場が一杯で困っていました。

御嶽山は季節ごとの楽しみ方がありますが、桜の季節が終われば、少しずつ新緑が芽吹いてきます。ロックガーデンには水源も豊富なので、マイナスイオンを求めて沢登りへ。

バスを降りて、ケーブルカーに乗って約6分で「御岳山駅」に到着。すると、早速目の前には御岳平の景色が広がっており、早々と絶景を見渡すことが出来ました。売店やトイレもあり、最終準備を終えて、武蔵御嶽神社山道へ入っていきます。

神社までの道は意外とかなり急で、歩き始めたばかりなのにゼェハァ。この先大丈夫でしょうか?なんて心配していると、途中で売店が。帰りに何か食べて帰ろうなんて楽しみにしつつゆっくり進みます。

参拝を済ませて、御朱印を待っているベンチでは、散りかけの桜と新芽のコントラストがありました。皆さん写真を撮っていました。風情ですね〜

さて。歩き始めて間もないのですが今回はベンチがある長尾平で早めのランチタイムにします!というのも、登山初心者なので火を扱うのに慣れていない我々。平なテーブルの上でお湯を茹でたいので、まだ山登りをほとんどしておりませんが安全第一。

早めのお昼はホットドッグ

令和になって初の山飯。今日のメニューは、ホットドック。簡単で暖かくて、塩分があるもの。我ながらナイスチョイス!?サクッと下ごしらえ完了です。

お腹が満たされて、なだらかな山道をご機嫌で進んで行きます。今日は晴れ予報でしたが、山の天気は変わりやすいですね。少し太陽が隠れたりしてきたので、少し日差しが出ると、緑が映えてとっても美しい。

大きな樹や不思議な形の枝についつい触りたくなってしまいますね。五感で自然を感じられるのは童心に帰ったような気持ちになります。

ちょっと開けた場所に出ると、とても爽快です。先ほどはあんなにいた人達はみんなどこへ行ったのか、駅で混んでいても山に登ってしまえばこんなにも静寂な瞬間もあるのです。

しばらく歩くと、賑わいを見せる天狗岩に辿り着きます。人だかりになっており皆さん登りたいようです。

私たちはロックガーデンへまっしぐら。早く水のある所に行きたい!後編では、たっぷりのマイナスイオンを感じられる写真と共にロックガーデンをご紹介致しますので、お楽しみに。

(記事/トレイルワールド編集部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA