【神奈川】 丹沢大山体験レポート ミシュラン2つ星の山歩きは面白いか面白くないか

気温も暖かくなりはじめた3月中旬、ミシュラン・グリーンガイド2つ星を獲得した“大山”へ。標高1251.7mの大山は、大山丹沢国定公園に属し、丹沢山塊の東にそびえています。南東側が開けた平野になっているため、相模の広い地域からピラミッドのような美しい形の山容が特徴です。

一緒に登ったのはお笑い芸人として活動する薬味汁(やくみつゆ、49歳)さん。もともと和歌山県・熊野古道のそばで育ったというやくさんですが、山歩きは久しぶり。 はじめての大山ハイキングは面白いか面白くないか、体験していただきました。

 

<大山の旅の工程>

8時30分  小田急線・伊勢原駅集合、バスで大山ケーブル駅へ

9時15分  バス下車 ~ ケーブルカーで一気に大山中腹へ

9時40分  大山阿夫利神社(下社)に到着

10時00分 登山開始 急な坂道も多いけど見どころも多い大山トレイル

11時45分 山頂に到着 茶屋の豚汁でランチ

13時00分 見晴台コースから下山

まとめ

 

8:30分 小田急線・伊勢原駅からバスで大山ケーブル駅へ

集合場所は小田急線の伊勢原駅。新宿から乗り継ぎなしで、約1時間ほど。駅には隣接したパン屋さん、コンビニ、お弁当屋さんなどがあり、ランチや軽食の準備もここで済ますことができます。早速、お昼用にパンを買って、バスで大山方面へ出発!

大山に行くには伊勢原駅北口からでている神奈中バスに乗って大山ケーブル駅まで向かいます。所要時間は30分ほど。本数は1時間に3本ほどあるので、あまり待つことなくバスに乗ることができました。 ※ゴールデンウィークシーズンは大山に登るハイカーで大行列ができるので、時間に余裕を持った行動がおすすめです。

 

9時15分 バス下車 ~ ケーブルカーで一気に大山中腹へ

写真は秋のケーブルカーの様子

バスを降りてからケーブルカー乗り場までは約15分。ケーブルカーを使わずに徒歩で大山に登ることもできますが、今回はじめての大山登山ということで、無理せずケーブルカーで途中まで行くことにしました。 ケーブルカーの乗車時間は6分。片道大人630円で、約20分間隔で運行していてとても便利です。

 

9時40分 大山阿夫利神社(下社)に到着

ケーブルカーを降りると、そこは標高696m。 駅のすぐそばには“大山阿夫利神社下社”があります。阿夫利神社の創建は紀元前97年崇神天皇のころと伝えられ、本社は山頂にあり、中腹に下社があります。この神社から見渡す景色も十分美しく、絶景です。

さらに神社の手前には茶屋やトイレもあります。山頂まではトイレがないため、大山山頂を目指す方は必ずトイレを済ませてから出発しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA