【埼玉】世界有数のろう梅が咲き誇る宝登山 3月上旬の長瀞アルプスを歩く旅

埼玉県秩父群長瀞町にある宝登山(ほどさん)は、東京から日帰りで行けるハイキングコースとして人気の山です。標高497.1m、山頂には世界有数の蝋梅園や、宝登山小動物公園があります。また山麓には秩父三社の一つの宝登山神社や、山麓駅から山頂駅までの全長832mを約5分間で結ぶ宝登山ロープウェーなど、ファミリーから初心者でも気軽に自然を楽しめる素敵なスポットです。

今回はそんな宝登山へ、“長瀞アルプス”を歩いて美しい蝋梅の景色を訪ねる旅に出かけました。

 

長瀞アルプス「万福寺コース」を歩く

白とブルーの爽やかな秩父鉄道車両

池袋駅から野上駅へは約2時間。今回わたしたちは午前9時半に秩父鉄道・野上駅に集合し、長瀞アルプスの「万福寺コース」を歩いて山頂を目指すことにしました。コースはほかにもう一つ「神まわりコース」もあります。

■「万福寺コース」・・・秩父鉄道・野上駅から万福寺を経由し、野上峠・奈良沢峠を経由し宝登山頂に至るコース。

■「神まわりコース」・・・秩父鉄道・野上駅から武野上神社・総持寺や多くの神々を巡る「神まわり」を経由し、万福寺コースと、天狗山分岐で合流し宝登山山頂に至るコース。

長瀞アルプス 公式ページ

 

午前9時30分 秩父鉄道・野上駅 出発

ハイカーの待ち合わせ場所になっている野上駅

秩父鉄道・野上駅は木造のとても趣のある駅です。近所に歩いて5分ほどの場所にコンビニ(セブンイレブンやファミリーマート)がありましたが、駅には自動販売機しかありませんので、行動食やドリンクは事前に購入しておくとよいでしょう。トイレはここで済ませて出発します。

9時40分 万福寺に到着、長瀞アルプス スタートへ

梅の花が咲く万福寺

野上駅から徒歩10分ほどの場所にある万福寺は、この時期、美しい梅の花が咲いてとても日本らしい景観が楽しめました。駅からここまではコンクリートを歩きますが、この万福寺の裏山から森歩きがスタートします。

スタートからしばらくはなだらかな登りが続きます。途中危険な箇所も無く、道幅も広いため、子どもや初心者でも歩きやすいトレイルです。土曜日ともあって他のハイカーの姿もよく見かけましたが、多すぎるということもなく、安心して歩くことができました。

森歩きをはじめて尾根まではおよそ20分、登りきった後は、遠くの景色を眺めながら、登ったり下がったり春の陽光を楽しみながら峠を歩きます。

10時40分 山頂までの中間地点・野上峠

スタートからおよそ1時間で野上峠に(わたしたちは写真など撮りながらだいぶゆっくりペースです)。なだらかな尾根歩きのため、体力も十分。

  

面白い形のキノコや樹木、ポツンと梅の木など、自然との出会いもハイキングならではの楽しみですね。

途中、トレイルはアスファルトの歩道にぶつかります。宝登山まで伸びているようですが、車の通りはほとんどなありませんでした。タイミングよくスギ林の中に差し込む太陽の光。神々しい風景にテンションが上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA