【滋賀】びわ湖を眼下に世界遺産「延暦寺」を懐に抱く「比叡山」ハイキング見どころ5選

「比叡山」というと京都というイメージがあるかもしれません。実際には比叡山は京都府と滋賀県の境にあり、びわ湖からは直線にして4kmという近さ。しかも比叡山にある世界遺産「延暦寺」は滋賀県大津市に属します。滋賀県側からのアクセスが便利な比叡山。そのハイキング見どころ5選をご紹介します。

<「比叡山」ハイキング見どころ5選 >

  • 見どころ1. 門前町坂本の散策
  • 見どころ2. 坂本ケーブル駅
  • 見どころ3. 延暦寺の散策 東塔エリア
  • 見どころ4. 延暦寺の西塔エリアと横川エリア
  • 見どころ5. 比叡山山頂 ガーデンミュージアム比叡
  • アクセス
  • まとめ

 

見どころ1.門前町坂本の散策

写真提供: びわ湖大津観光協会

比叡山のハイキングは京都側からも行けるのですが、滋賀県の大津市坂本からのアクセスが良いため、ここが比叡山ハイキングのスタートになります。比叡山延暦寺の門前町として築かれた坂本は、びわ湖西岸に広がる静かな町。日吉大社でも有名な町です。この日吉大社につながる道を歩いてケーブルカー駅まで移動しますが日吉大社二ノ鳥居を通り過ぎたら後ろを振り返ってみてください。琵琶湖を背景に白い鳥居が立つ美しい風景が見えます。

写真提供: びわ湖大津観光協会

ケーブルカーの駅には歩いて12分ほどで着きますが、駅までつながるこの大通りの脇には歩道が作られています。歩道沿いには昔風の家が立ち並び、そうした家の前には石垣が作られ、歩道に沿ってこの石垣がずっと続きます。門前町の面影を残す情緒のある光景です。

 

見どころ2.坂本ケーブル駅

さて坂本ケーブル駅に着きました。このケーブルカーは比叡山の延暦寺まで走っています。全長2,025mあるケーブルカーの線は日本一長ケーブルカーラインとして知られています。所要時間11分


ケーブルカーの車内や到着の延暦寺駅からは近隣の山々を背後に抱えたびわ湖の絶景が望めます。延暦寺には終点のケーブル延暦寺駅で降りますが、その途中に「ほうらい丘駅」と「もたて山駅」の2つの駅があるので、駅付近で散策を楽しみたいときは寄り道するもの一案です。

坂本ケーブル公式サイト

 

見どころ3.延暦寺の散策 東塔エリア

延暦寺 東塔

延暦寺は坂本ケーブルの延暦寺駅から歩いて7分。延暦寺にはエリアで分けると東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)の3つに分けられますが、なにしろ境内が広大なため、時間によっては見る所を限定した方が良いかもしれません。最も一般的なのが東塔エリアの参拝と見学です。

延暦寺の東塔エリアで一番中心となっているのが総本堂にあたる根本中堂です。現存の根本中堂は1640年に建てられたもので日本で3番目に大きな木造建築です。

延暦寺公式サイト

 

見どころ4.延暦寺の西塔エリアと横川エリア

延暦寺の西塔エリアにある参道整然と石を並べた石畳と石垣が美しい風景を造り出しています。西塔は東塔から歩いても行けますが、シャトルバスを利用することもできます。東塔地区にある「延暦寺バスセンター」から「横川(よかわ)」行きのシャトルバスにのり、「西塔(さいとう)」で降ります。所要時間約3分

延暦寺の横川エリアは延暦寺の境内の中でも東塔から最も離れた所にあり、アクセスにも時間がかかります。途中山林が多いためこのような山道を歩きますが、東塔エリアにある「延暦寺バスセンター」から「横川(よかわ)」行きの比叡山内シャトルバスが出ています。このバスを利用すると横川には13分で着けます。

 

見どころ5.比叡山山頂 ガーデンミュージアム比叡

写真提供: びわ湖大津観光協会

延暦寺の参拝と見学が終わったら、東塔エリアの阿弥陀堂付近から伸びている山道を歩いて比叡山山頂に向かいます。比叡山山頂では展望が楽しめますが、特に山頂に作られた「ガーデンミュージアム」からの眺めは格別です。

写真提供: びわ湖大津観光協会

ガーデンミュージアムは、フランス人デザイナーが考案した庭園美術館。四季折々の花が咲き美しい風景を造り出しています。ここにはカフェやショップがありゆっくりと過ごすことができます。ガーデンミュージアムは自然豊かな比叡山にありながら、モダンな雰囲気のある所。それだけに比叡山のハイキングに一つのアクセントを与えてくれます。

ガーデンミュージアム比叡公式サイト

 

アクセス

比叡山へのアクセスは、京浜電鉄石山坂本線の坂本比叡山口駅で下車しケーブルカーの坂本比叡山口駅まで徒歩13分。もしくは滋賀県の山科駅から出ている湖西線に乗り「比叡山坂本駅」で下車しケーブルカーの坂本比叡山口駅へ徒歩22分。時間に余裕があり坂本の町を散策したい場合は湖西線の「比叡山坂本駅」で下車するのが良いかもしれません。

帰り方

比叡山からの帰りは元来たルートを戻ってもいいですが、せっかくなので京都経由で帰るのはどうでしょう。ガーデンミュージアムのすぐ近くには叡山ロープウェイの比叡山頂駅がありますからこれを利用して下山します。その後はロープウェイ比叡駅で降り、徒歩2分の所にあるケーブル比叡駅で叡山ケーブルに乗り換えます。ケーブル八瀬駅で降り、今度は八瀬比叡山口駅から叡山電鉄本線に乗り換え京都市内へ

 

まとめ

びわ湖の西に佇む坂本から出発する比叡山ハイキング。門前町坂本の美しい町並みや高みからのびわ湖の眺望。そして世界遺産にもなっている延暦寺の参拝や見学、その後に続く比叡山の登頂と花に溢れるガーデンミュージアム。どのスポットを取ってみても魅力あふれるのがこの比叡山ハイキングです。ケーブルカーやロープウェイを利用してスムーズに移動できるので気軽に楽しめるハイキングコース、ぜひ出かけてみてください。

協力/びわ湖大津観光協会    記事/Setsuko Truong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA