【北海道】 白銀の森を冒険しよう! フォレストアドベンチャー恵庭が冬季限定営業

皆さんは「フォレストアドベンチャー」をご存知ですか? 木に登ったり、木の上からムササビのように滑空したり、まさに森の中を冒険しているような感覚で楽しめるレジャー施設ですが、北海道恵庭にて、冬季限定の営業が行われるとのことでお知らせいたします。

フォレストアドベンチャーとは

フォレストアドベンチャーは、フランス・アルタス社によって1997年に企業研修用の施設としてつくられました。しかし、その楽しさが外部に広がり一般開放されるようになり、現在ではヨーロッパをはじめ世界で250か所以上の施設があるそうです。 徹底した安全管理、自然環境と共生できる施設作り、レジャーとしての楽しさの追及、そしてプロフェッショナルな運営など、その実績とノウハウは他のサービスよりも抜きんでています。

どんなアクティビティが楽しめるの?

自然の立木の地上2~15mの位置に設置されたプラットフォームと呼ばれる足場に登り、そこから別の木に空中散歩を楽しみながら移動していき、地上へはジップスライドで一気に滑り降りる! まさにスリルと爽快感、そして達成感も味わえる、子供から大人まで楽しめる新次元のアドベンチャースポーツ。

ヨーロッパでは、スキー場グリーンシーズンのプログラムや各種グループ研修施設、キャンプ場の付帯施設または、地域住民・学校単位で利用できる自然体験施設として評価されており、また日本でも2006年に山梨県富士山麓で第1号パーク「フォレストアドベンチャー・フジ」が開設されて以来、全国27ヵ所(2018年11月現在)にオープンしています。

 

■フォレストアドベンチャー・恵庭について

従来の国内積雪地域にあるほとんどのフォレストアドベンチャーでは、ウィンターシーズンの営業を長期休業していますが、フォレストアドベンチャー・恵庭では、「ジップトリップツアー」という新業態にて、冬季も営業されます。

この「ジップトリップツアー」は、ガイドスタッフが同行して、白銀のフォレストアドベンチャーを遊ぶという内容です。また、コースはグリーンシーズンの利用条件(小学4年生以上、もしくは身長140cm以上)では利用できなかった小さな子どもも、ガイドスタッフが同行することにより冬季限定で最長200m級のジップスライドなどが利用可能に。これはスゴイ!

さらに、レーザー式の専用銃を使用したサバイバルゲーム「レーザータグ」では、1ゲーム最大15名が同時にプレイでき、専用の雪原フィールドを走り回れば、汗をかくほどの熱いバトルが楽しめます。

また、雪にある足跡の観察や、樹種のクイズ等、ガイドスタッフによる自然についての楽しい説明を聞きながら、運が良ければリスなどの野生動物に遭遇できる「スノーシューツアー」もあるため、高い所や運動が苦手の人も楽しく恵庭の自然を満喫できます。

そして、るるまっぷ自然公園ふれらんど内には「スノーランドるるまっぷ」や「ソフトクリームとカフェのお店Lulu」などもあり、冬期も一日中楽しめる公園となります。スキーやスノーボード等、従来のアクティビティでは味わえない、新しい冬の遊び方を体験しに、冬のフォレストアドベンチャー・恵庭へ是非あそびにいってみてはいかがでしょうか。

 

<施設概要(ウィンターシーズン:12月中旬〜4月上旬)>

名称     フォレストアドベンチャー・恵庭
所在地    北海道恵庭市西島松275番地 ルルマップ自然公園ふれらんど内
交通アクセス  お車でお越しの方:道央自動車道恵庭ICより約15分
           公共交通機関でお越しの方:JR千歳線島松駅より徒歩で約30分
コース数   ジップトリップツアー 3サイト/10アクティビティ  ※サイト:木に登ってから地上へ降りるまでの単位
体験時間   ジップトリップツアー:約40分
レーザータグ  1ゲーム約20分
スノーシューツアー  45分〜1時間程度
利用条件   ジップトリップツアー:身長 110cm 以上、体重 100kg 以下
         レーザータグ:小学生以上
         スノーシューツアー:身長 110cm 以上(予定)
利用料金   ジップトリップツアー:2500円/名
         レーザータグ:1500円/名(ただしジップトリップツアー利用者は1000円/名)
         スノーシューツアー:2500円/名(ただしジップトリップツアー利用者は1500円/名)
※上記の価格には税が含まれています。
予約   事前予約制、電話予約:090-4057-4560
アクセスマップ 下図参照

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA