【栃木・龍王峡】滝や異形の岩が並ぶ!四季に合わせて姿を変える絶景スポット

栃木県にある龍王峡は3キロにわたって続いている渓谷で、まるで龍がのたうつかのような姿を思わせる圧巻の景色からその名が付けられたそうです。長い年月をかけてつくられた地形は特殊な形をしており、ここでしか見ることの出来ない絶景に出会えます。また、都内からのアクセスもよく浅草から龍王峡駅まで乗り換えなしの電車とバスで気軽に行けるのも魅力のひとつ。交通費しか費用がかからないので気軽に訪ねることができます。

1. 見どころ

龍王峡の見どころはなんといってもその美しい景観です。約2200万年前に起こった火山活動によって噴出した火山岩が長い年月をかけて削られ、異形の岩となって独特の世界感を醸し出しています。渓谷の長さはなんと3キロ。1年を通して観光することが出来ますが、最もオススメな時期は秋と冬の時期になります。秋の龍王峡は見事に色づいた紅葉と迫力のある滝が圧巻です。冬の龍王峡は雪景色に覆われた渓谷がなんとも美しく、無機質な世界で不思議な感覚を体験できることでしょう。

2. アクセス

・電車でのアクセス

龍王峡駅からバスを使って5分で行くことが出来ます。東京の浅草から龍王峡まで乗り換えなしで行くことも可能です。駅から近いところにあるので駅から歩いて行くことも出来ます。

・車でのアクセス

東北自動車道の宇都宮インターチェンジから日光宇都宮有料道路を出てから、国道121号線を25~35分ほど鬼怒川温泉方面に向けて車を走らせると到着します。

3.アクティビティ

ハイキングコースがあり昼間は美しい渓谷をハイキングしながら満喫することが出来ます。昼間はハイキングを楽しんで疲れた体を温泉で癒すことができるので体力がある方は1日費やすことが出来ます。もちろんハイキングを半日ほどで済ませて温泉に浸かるのも良いでしょう。

4. 料金

費用は龍王峡までの交通費と温泉に入るのであれば入浴料金のみになります。車で来た場合でも駐車料金は無料なのでかかりません。龍王峡だけを満喫するのであれば交通費だけで済んでしまいます。

5. まとめ

栃木県にある龍王峡。美しい渓谷と龍王峡でしかみられない地形は自然によって作られたとは思えない絶景が広がっています。1年を通して観光することが出来るので四季によって全く違う龍王峡を見ることが出来ます。四季によって違う姿が見えるため行くたびに違う景色を堪能することが出来ます。特にオススメな時期は秋と冬の龍王峡です。寒さを我慢してでも秋と冬の龍王峡は行く価値があります。寒さで冷えた身体と渓谷を歩いた疲れを温泉で癒すことが出来るので、栃木県に来た際にはぜひ足を運んでみてください。

文/ユダコウヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA