【北海道】大自然が堪能できる宿や旅館 ~北海道の絶景宿4選!~

広大な自然に、手付かずの大地が雄大なカタチのまま残っている北海道。
先日起こった地震の被害によって、道内全域に「北海道ふっこう割」の導入が決定されました。

これによって1泊あたり5~7割、最大2万円の旅行代を国側が負担してくれます。
そこで、生まれも育ちも北海道のライターおおしまけんが、オススメの大自然を堪能できる自然宿を4つに厳選してご紹介。

何度行っても季節ごとに違う顔を見せる美しく自然豊かな北海道に是非足を運んでください。

北海道の自然宿① ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ/洞爺

「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」は洞爺湖と内浦湾を見下ろす山の麓に建つホテルです。その特殊な立地によって、部屋からは窓いっぱいに広がる洞爺湖の景色が楽しめます。

通常5,000円かかるプールも完全無料、生演奏などサービスが行き届いているリゾートホテルです。


季節によっては花火大会も連日行われ、標高625mの高さからみえる雲との重なりがとても幻想的な世界を作り出します。

自然豊かな幸から厳選された食材が、一流シェフによってカタチを変える料理は、北海道版ミシュランに輝くほど。宿の中から洞爺湖の景色が堪能できる「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」で、疲れた心と身体を休ませてはいかがでしょうか。

ホテル予約&交通アクセスはコチラ

北海道の自然宿② 阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘鄙の座/網走


鄙(ひな)とは、故郷のコト。
「阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘鄙の座」は、暖かな故郷に帰ってきたような気持ちになれる、おもてなしと料理に溢れた旅館宿です。

趣はそれぞれ異なりますが全室スイートで、落ち着いた色調と広々とした空間で出迎えてくれます。

客室の露天風呂からは阿寒湖の絶景を一望。

身体を湯に包みながら、大自然とつながる感覚を味わってみてはいかがでしょうか。
また、あかん鶴雅別荘鄙の座では、囲炉裏中心の料理を提供してくれます。

北海道の山と海の幸を炭火で炙るコトで、素朴ながらも味わい深い料理が堪能できる宿。
初心に戻りたい、そんな想いがある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホテル予約&交通アクセスはコチラ

北海道の自然宿③湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館/函館


“暮らすようにくつろぎたい”
そんな思いを叶える温泉宿が、「湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館」です。

湯の川温泉の中でも1番高い場所に位置する展望露天風呂。

きらびやかに輝く人工物と真っ暗な海のコントラストが映える夜景は、贅沢な大人の時間をもたらしてくれます。時間の流れをゆるやかに感じさせる夜景にひたりながら、北海道の3大温泉郷の1つ「湯の川温泉」を是非ご堪能ください。

北海道の自然の恵みによる「地美恵」料理は、1つ1つにこだわりのある、その時期最も美味しい地場の食材によって作られた奥深い味わいを楽しむコトができます。美術館のように色調が取られた宿で、「温泉」「景色」「食事」から心身を癒やしてはいかがでしょうか。

ホテル予約&交通アクセスはコチラ

北海道の自然宿④日高オーベルジュ ナチュラルリゾート ・ハイジア/日高


フランス発祥の言葉である「オーベルジュ」。
美味しい料理をゆったりとした時間の中で楽しむことができる宿泊施設付きのレストランのコトを指しています。

言葉どおりのひとときを山に包まれた景色と自然豊かな食材によって楽しめる宿が「日高オーベルジュ ナチュラルリゾート ・ハイジア」です。自家農園で栽培した安心・安全なサラダ。

日本海・太平洋・オホーツク海に囲まれている北海道ならではの冷たい海から採れる脂の乗った海産物。広大な土地でストレスなく育った肉が、和フレンチのシェフの手によって美しく色鮮やかな食事に姿を変えて提供されます。

部屋は1階がリビングとバルコニー、2階がベッドルームとなっていて、大きなベッドの近くに設置された広い窓からは、季節によって姿を変える広大な自然が出迎えてくれます。

日本の北欧とよばれている日高に、心身ともに委ねてみてはいかがでしょうか。

ホテル予約&交通アクセスはコチラ

文/写真 おおしまけん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA