極上の自然とグルメに出会う旅② ~ 福岡・世界遺産「宗像市大島」のトレイルと博多のグルメ満喫

福岡県宗像市にある大島は、周囲約15kmの島。自然と歴史が凝縮したこの島が、2017年登録の世界遺産「宗像・沖ノ島関連遺産群」の構成資産であることはあまり知られていないかもしれません。上陸の許されていない主要構成資産「沖ノ島」を遠望参拝しながら歩く「九州オルレ 宗像・大島コース」とその後に楽しむ博多のグルメをご紹介します。

 

 

宗像神社の中津宮参拝

「九州オルレ 宗像・大島コース」は11.4kmに及ぶハイキングコースです。所要時間4~5時間。「オルレ」とは韓国の言葉で、「通りから家に通じる狭い路地」のことですが、今はハイキングを意味します。スタートは宗像市の本土にある神湊港。ここからフェリーに乗り大島に渡ります。最初の観光スポットは3つの宮を持つ宗像大社の1つ「中津宮(なかつみや)」です。残りの2つは沖ノ島にある「沖津宮」と宗像市本土にある「辺津宮(へつみや)」。中津宮は大島港から歩いて5分のところにあります。境内には「天の川」という川が流れていて、毎年7月に七夕祭りが開かれます。
参拝が済んだら中津宮の裏から出ている970mの山道を歩いて御嶽山に行きましょう。ここには展望台があり、天気の良い日には沖ノ島や福岡タワーなどが遠望できます。

 

林道を抜け散策路へ

御嶽山の展望台からは、島の西側に向かって林道を歩きます。静かで神秘的な雰囲気の漂う林道を抜けると、突然景色が変わり、青い海と空が眼前に広がります。そこからは散策路が整備され歩きやすくなっています。途中の草原には、季節の草花がきれいに咲いています。

 

大島のシンボル風車展望台

大島のシンボルにもなっているのが島の北部にある「風車展望所」。かわいらしい風車がとても素敵。インスタ映えしますね。この小高い丘には、昔、防衛のための砲台が作られていました。その砲台の跡は今でも残っていて見学が可能です。

 

絶対見逃せない「遙拝所」

さて、次は大島の散策で絶対見逃せない「大島・宗像大社沖津宮遙拝所」。ここは、上陸できない沖ノ島を遠くに見ながら参拝する所です。

世界遺産の主要構成資産である沖ノ島は、朝鮮半島と日本列島のちょうど真ん中にあります。宗像市の本土からは直線にして約60km。昔から東アジアの文化交流の地として重要な役割を果たしてきたところです。また海の正倉院とも呼ばれていて、この島からは1000年以上も前に作られた宝物が8万点も発掘されています。

 

オルレの最後は「かんす海水浴場」

ハイキングも終わりに近づいてきました。最後は島の東側にある「かんす海水浴場」。この海岸には「夢の小夜島(さよしま)」と呼ばれる小島があります。すぐそばに鳥居が立ち、なんともいえない風情が。暑い時なら、海水浴を楽しむことができます。

オルレ参考サイト: http://www.muna-tabi.jp/list/140/010/

 

沖ノ島の宝物を所蔵する神物館

ハイキングコースには入っていませんが、もし時間に余裕があったら、宗像市内にある「辺津宮」も訪ねてみてください。この宮も世界遺産の構成資産になっていて、神宝館には沖ノ島で発掘された宝物が所蔵展示されています。

 

 

博多でグルメ満喫

宗像市の世界遺産を満喫した後は、博多(福岡市)に足を延ばしてグルメを満喫しましょう。博多でグルメ街として有名なのは、何といっても屋台街。どこか東南アジア的な雰囲気の漂う屋台街は全部で3か所あります。

中洲エリアは3つの屋台街の中でも一番賑やかな所。ここにはあの有名な博多ラーメンを初め、もつ鍋、辛子明太子、鶏がらスープの水炊き、久留米焼き鳥など数多くの料理店があって、低額でおいしい博多料理が楽しめます。

博多で見逃せないグルメには、博多和牛もあります。こちらは少し高級なレストランで味わうのがおすすめ。博多区に何軒か料理店があるので、ぜひ足を運んでみてください。

 

アクセス

OpenStreetMap contributors, and Pekachu – Coastline and Border based OpenStreetMap., ODbL, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=42040194による

国内各地から福岡空港へ移動。姪浜行きの地下鉄空港線に乗換えJR博多駅で下車(約6分)。JR鹿児島本線に乗換えJR東郷駅で下車(約30分)。駅前から「西鉄バス神湊港波止場行き」のバスに乗り神湊港フェリーターミナルで下車。ここから大島行きのフェリーに乗船。

 

まとめ

福岡県宗像市にある世界遺産「宗像・沖ノ島と関連資産群」の構成資産である大島。この大島を歩く「九州オルレ 宗像・大島コース」では、宗像大社の中津宮や沖ノ島遙拝所など歴史を感じさせるスポットを訪ねながら、島の美しい海や森林など大自然を満喫することができます。大いに歩いたその後は福岡きってのグルメの街「博多」に足を運び、おいしい料理を楽しみましょう。

写真提供:福岡県観光連盟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA