きれい・簡単・美味しいの三拍子!富山県のホタルイカすくいに挑戦しよう!

北陸・中部

「ホタルイカがすくえる」という事実をご存知ですか?スーパーで見かける小柄なイカですが、その食味の良さを知っている人も少なくないことでしょう。そんな美味しいイカが年にワンシーズンだけ、富山県の海辺ですくうことができます。

簡単、手軽に挑戦できるので、ご家族や仲間と一緒にいかがですか?

富山県のホタルイカすくいとは?

出典:写真AC

富山湾では年に一度、産卵のためにホタルイカが大量に接岸します。「ホタルイカの身投げ」とも呼ばれるこの現象は、ホタルイカが青白く発光することで砂浜を照らすため、その美しい光景を一目見ようと足を運ぶ人も少なくありません。

もちろん、見て美しいだけでなく食べても美味しいことから、休日には県内外の多く人でにぎわいます。

網と長靴とライトを用意しよう

ホタルイカすくいに必要な準備は「網」「長靴」「ライト」の3点です。網はあまり重いと疲れてしまうので、小柄なものでかまいません。メインスポットは砂浜になるので、長靴は必須。できれば、より濡れにくい「ウェーダー」があると便利です。

夜間にホタルイカが集まることから、ライトは必ず用意しましょう。網を持つので、ライトは頭に着けるヘッドライトがおすすめです。これらは海沿いの釣具店で道具一式そろえることもできます。

ホタルイカすくいに最適な時期と時間帯

出典:写真AC

ホタルイカのハイシーズンは“春”です。2~5月にかけて接岸する可能性がありますが、毎日いるわけではありません。足しげく通えない人は現地の釣具店に聞いてみましょう。

また、ホタルイカは日が沈んでしばらくしてから数が増えだします。日没直後よりも20時以降がおすすめです。時期・時間帯ともに冷え込むので防寒は怠らないようにしましょう。

ホタルイカすくいにおすすめの場所

出典:写真AC

ホタルイカすくいは「砂浜」もしくは「漁港」がメインです。特に砂浜は接岸するホタルイカが多いのでおすすめ。一方、漁港は足場が高いこともあって、難易度はやや高めです。

また、漁師の方の邪魔になったり、立ち入り禁止の場所に入ったりなどしないよう、マナーを守って楽しみましょう。

もちろん、食べても美味しいホタルイカ

出典:写真AC

ホタルイカは美味しいイカとして有名です。焼いて良し、煮て良し、揚げて良し、とさまざまな調理法と合います。ただ、“生食”にはご注意ください。寄生虫が潜んでいることがあります。

また、砂浜に打ちあがっているものは砂をかんでいる可能性が高いので控えましょう。浅瀬を泳いでいるものでも砂が混じっていることがあるため、クーラーなどで砂を吐かせるとより安心です。

ホタルイカすくいのハイシーズンはこれから!

出典:写真AC

ホタルイカすくいのハイシーズンはまさにこれからです。もちろん、美しく砂浜を彩るホタルイカの身投げを見るだけでも価値があります。手軽にだれでも挑戦できるので、ご家族や仲間と一緒に楽しんでみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA