【岡山】観光スポットとして人気の鍾乳洞「満奇洞(まきどう)」を探検しよう!

岡山県指定の天然記念物である鍾乳洞「満奇洞」は県内外から多くの人が訪れる人気の観光スポットです。

奇抜な形の鍾乳石だけでも見る価値はありますが、幻想的にライトアップされた洞内はとても美しく足を踏み入れた人が思わず足を止めてしまう、そのような光景が広がっています。

今回は満奇洞の魅力をご紹介しつつ、アクセスなど訪れる際に役立つ情報もご紹介します。

満奇洞とは

岡山県新見市に位置する「満奇洞」は全長約450mの鍾乳洞で、奇抜な形状の鍾乳石や洞内湖など、見どころあふれる観光スポットです。

映画「八つ墓村」のロケ地にもなっているため、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。高低差が少なく、足場も整備されているのでお子さんやご年配の方でも安心して楽しむことができます。

ライトアップされた美しい鍾乳石の数々

満奇洞の洞内は赤や青、緑といったLEDでライトアップされていて、非常に幻想的な光景が広がっています。

壁から生えるように伸びる立体的な鍾乳石をより一層際立たせ、普段では味わえない空間を楽しむことができます。また、洞内には水をたたえている“洞内湖”があり、そこにかかっている「竜宮橋」も大きな見どころ。

湖面に映る鍾乳石や橋はとても美しく、吸い込まれそうな神秘的な魅力があります。

“恋人の聖地”に選定されている「恋人の泉」

洞内にある「恋人の泉」は全国に100ヶ所以上存在する“恋人の聖地”にも選定されています。

恋人との記念に訪れる人はもちろん、SNSに投稿するために足を運ぶ人も少なくありません。

夏は涼しく、冬は暖かい鍾乳洞

洞内の温度は一定なので、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴です

猛暑日や寒さの厳しい日でも気温を気にせず楽しめる点は大きな魅力といえます。

ただ、15℃前後と長時間いる場合は少し肌寒いことがあるので、上着など温度調節できるものを持参すると安心です。

満奇洞へのアクセス

自家用車で満奇洞へ向かう場合は中国自動車道北房ICが最寄りで、所要時間は20分前後です。大型の駐車場も完備されています。

他にもJR井倉駅から満奇洞行きのバス(所要時間35~45分)もあるので、おすすめです。

岡山観光なら満奇洞がおすすめ!

岡山観光といえば、県南のイメージがありますが、県北も見どころがたくさんあります。

岡山に訪れる際は是非、満奇洞もチェックしてみてください。

また、近くには同じように有名な鍾乳洞「井倉同」もあるので、“鍾乳洞巡り”として合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA