この春は“マテガイ”の潮干狩りに挑戦!関東のおすすめスポットも!

関東

みなさんは「マテガイ」という貝をご存じですか? 潮干狩りといえば、アサリやハマグリが一般的ですが、この「マテガイ」も忘れてはいけません。知名度はあまり高くないものの、食味の良さと独特の採取方法から人気の二枚貝です。

マテガイとは?

出典:トトコレ

マテガイ(マテ貝)はマテガイ科の二枚貝で砂地に生息しています。

潮干狩りできる場所であれば、生息している可能性が高いので、アサリなどを探しながらマテガイを採る人も少なくありません。味が良くさまざまな料理と相性が良いので、潮干狩りでマテガイを専門で狙う人もいます。

旬は3~5月と、これからの時期まさにおすすめです。

マテガイを採取する方法

出典:写真AC

マテガイを採取する方法はちょっと変わっています。

通常の潮干狩りのように砂を掘るのではなく、マテガイが潜んでいる穴に塩を入れます。

すると、「ニョキ」と飛び出てくるので、そこをつかまえます。次から次へと穴から出てきて見た目にも面白いので、お子さんにもとても人気があります。もちろん、友人とも盛り上がること間違いなしです。

マテガイ採取に必要な道具

出典:トトコレ

マテガイを採るには「スコップ」と「塩」を用意しましょう。

マテガイが潜む穴を見つけるために軽く砂を掘るので、スコップや手鍬が必要です。塩は調味料を入れる容器に入れると使いやすいのでおすすめ。多く採れた時のためにクーラーボックスもあると便利です。

マテガイを採るならここ!関東のおすすめスポット3選!

関東でマテガイの潮干狩りを楽しみたい人におすすめのスポットをご紹介します。マテガイ以外の貝も採れるので、合わせて狙ってみてください。

海の公園(神奈川県)

出典:写真AC

神奈川県に位置する海の公園は無料で楽しめる潮干狩りスポットです。

マテガイの他にもアサリやシオフキガイなどが採れるので、本格的に潮干狩りを楽しみたい人にもおすすめ。採った貝は2kgまで持ち帰ることができます。

久津間海岸(千葉県)

出典:写真AC

久津間海岸は入場料(大人:¥1,800)がかかるものの、しっかり管理されているので家族連れや友人と楽しむ際におすすめしたいスポットです。

駐車場はもちろん、トイレや休憩所も完備。マテガイの他にアサリやハマグリなども採れ、2kgまで持ち帰ることができます。

葛西海浜公園(東京都)

出典:写真AC

葛西海浜公園は都内であれば気軽に足を運べるおすすめの潮干狩りスポットです。

人口的に貝を撒いていないので、数は少ないもののアクセスが良く、ちょっとした時間に楽しむことができるのも嬉しい点です。マテガイの他にはハマグリなどを採ることができます。

この春はマテガイの潮干狩りとおいしい貝料理を楽しもう!

出典:写真AC

マテガイは採るだけでも楽しい貝ですが、これから旬を迎えとてもおいしくなります。潮干狩りで盛り上がった後に、絶品の貝料理で締めくくる、そんな休日はいかがですか?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA