親子で初めての登山にも最適!関東近郊の日本百名山「筑波山」に登ってみよう

都心からもアクセスのいい立地で初心者でも登りやすい筑波山。

ロープウェイやケーブルカーもあり、冬場でも多くの登山者や観光客が訪れます。

景色も美しく、歴史にまつわる見どころもたくさん。

今回は、そんな魅力あふれる「筑波山」のご紹介です。

筑波山ってどんな山?

引用:観光いばらき

「西の富士、東の筑波」と呼ばれるほどに昔から信仰の山として親しまれてきた筑波山。

茨城県つくば市に位置し、標高877m(男体山871m)と決して高い山ではありませんが、関東平野を一望できる人気スポットでありファミリーでも楽しめる山として、多くの家族連れでも賑わいます。

男体山と女体山の2つの峰を持ち、年間を通して山中には珍しい1,000種以上の植物が群生しており、植物研究の宝庫でもあり、登山・ハイキングなど年間を通して自然に親しめるのが魅力。

ロープウェイやケーブルカーも設置され、まさに老若男女問わず楽しめる山です。

アクセスも充実した立地

引用:関東鉄道

「筑波山」は、交通網や駐車場なども充実しており、つくばエクスプレスつくば駅からシャトルバスも運行。

都心からも比較的アクセスしやすいことも人気の理由です。

アクセスについて詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

筑波山ケーブルカー&ロープウェイ アクセス

難易度や登山コースは?

引用:つくば観光コンベンション協会

主な登山コースは4つあります。

  1. 【御幸ヶ原(みゆきがはら)コース】…岩場や傾斜が比較的多く、上級者向けの登山コース
  2. 【迎場コース】…他の登山コースにくらべ傾斜も緩やかで、比較的登りやすい初心者向けのコース
  3. 【 白雲橋(しらくもばし)コース】…有名な「弁慶七戻り(べんけいななもどり)」など見どころ満載のコース
  4. 【おたつ石コース】…片道にロープウェイを利用するならこのコースの利用がベストです。

中でも【白雲橋コース】は、広がる景色と山頂を目指す登山の面白さ、その両方を満喫できるオススメの登山コースです。

見どころ①山頂から広がる絶景

見どころは、山頂から眼下に広がる関東平野の景色です。

天気のいい日は、富士山やスカイツリーも見えることも。

日本で2番めに大きい湖である霞ヶ浦も一望でき、広大な風景を楽しむにはもってこい。

見どころ②弁慶七戻り

かの武蔵坊弁慶でさえ、あまりの恐怖に7度立ち戻ったと言われる「弁慶七戻り」

今にも落ちてきそうな巨大な岩の迫力は、一度見ればその言い伝えの意味がわかるはず。

聖と俗を分ける門だとも伝えられています。

筑波山神社で参拝

引用:筑波山神社

筑波山は、信仰の山としても古くから親しまれてきました。

登山口入り口で厳かにそびえ立つ「筑波山神社」

縁結びや夫婦和合のご利益で知られ、初詣に訪れるかたや多くの登山客で賑わっています。

ぜひ、登山の時は手を合わせてから山頂を目指したいものです。

初心者から上級者までも魅了する「筑波山」

引用:観光いばらき

季節の移り変わりでさまざまな姿を見せる「筑波山」

ロープウェイでの無理のない登頂を目指すもいいですし、岩場をトレイルランニングで駆け抜けるのもよし。

ここでは紹介しきれなかったこともたくさん!

いろんな楽しみ方ができる日本百名山「筑波山」へぜひ、チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA