• HOME
  • 記事
  • CAMP 道具
  • これだけあればOK!予算3万円でそろえる本格ソロキャンプ用グッズ(前編)

これだけあればOK!予算3万円でそろえる本格ソロキャンプ用グッズ(前編)

CAMP 道具

気温も暖かくなってきて、本格的なアウトドアシーズンが到来します。

今回は、「予算3万円でそろえる本格ソロキャンプ用グッズ」というテーマで、これからソロキャプの挑戦したいと考えている方に向けて、低予算でそろえる本格ソロキャンプ用グッズをご紹介します。

・ソロキャンプを手軽に始めたい!

・2万円以内でグッズを揃えたい!

という要望に応えられる記事となっています。

この記事を読むことで、ソロキャンプをするにはどの商品を選べば良いかがわかるでしょう。

予算3万円でそろえるソロキャンプ用キャンプグッズ(テント内設備編)

早速、予算2万円で揃えられるソロキャンプグッズを紹介していきます。

どれもネットで買えるものなので、ぜひグッズ選びの参考にしてください。

ここで紹介するグッズを買えば、本格的なソロキャンプデビューができるでしょう。

一人用テント

ソロキャンプでは一人用のテントが基本です。

そこでおすすめなのが、この商品!

Youtuberとして活躍している「カズチャンネルのカズさん」も一時期利用していたテントです。

組み立ても簡単で、何よりコンパクトに収納できるのが、ソロキャンプには抜群に相性が良い商品です。

シュラフ(寝袋)

シュラフ(寝袋)もソロキャンプには欠かせないアイテムです。

この商品は、コンパクトに収納できるだけでなく、広げれば畳2畳分ほどの大きさになり、シュラフとして利用するだけでなく、広げればちょっとしたグラウンドマットとして利用できます。

価格も約1500円と驚きのお値打ち価格!

キャンプマット

テントの中で敷くキャンプマットは夜の底冷えから体を冷やさないためにも必要不可欠です。

折り畳めるキャンプマットを選べば、持ち運び時にもかさばりません。

キャンプマットをバックの底に括り付ければ、見た目も本格キャンパー!

ランタン

ランタンを灯すだけで、キャンプの雰囲気が抜群に上がります!

卓上において、手元を照らすだけでなく、テント内に吊り下げて、夜のキャンプ場を歩く際の懐中電灯として利用することもできます。

この商品は防水性能にも優れ、急な雨にも対応できるランタンです。

まとめ

ソロキャンプデビューしたい方におすすめなソロキャンプグッズ(テント内設備編)をご紹介しました。

テント内をいかに良い空間にするかは、キャンプをより楽しむために欠かせません。

ここで紹介した、グッズを選んでより良いテント環境を作っていきましょう。

次回はこれだけあればOK!予算3万円でそろえる本格ソロキャンプ用グッズ」の屋外設備版をご紹介します!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA