危険生物対策!アウトドアで用意しておきたいアイテム5選

アイテム

春になって気温も上がり、アウトドアを意識する人も少なくないのではないでしょうか。

心地よい陽気のなか、自然を満喫するのは気分が良いものです。しかし、気温の上昇とともに活発になるのは人だけではありません。山や海、川に足を運ぶと危険な生き物と遭遇する機会が増えてきます。

そのような危険生物のリスクを減らすためにも今回は、アウトドアで用意しておきたいアイテムを5つご紹介します。

アウトドアで用意しておきたいアイテム5選

出典:写真AC

アウトドアで遭遇する可能性がある危険生物ですが、対策をしっかり行えば予防、もしくは被害を最小限に抑えることができます。

フィールドによって出会いやすい生き物が違うので、出会う機会が多かったり遭遇したときの被害が大きかったりするものを中心に対策しましょう。

虫除け:ハッカ油

出典:Amazon

ハッカから抽出した天然由来のオイルです。

肌に優しく、蚊やアブ、ブヨなどに効果があります。市販の虫除けでは効果が薄い場合でも、ハッカ油であれば効くケースも少なくありません。

水と混ぜて濃度を調整して使用します。

塗り薬:ムヒアルファEX

出典:Amazon

不幸にも刺されてしまった場合に効果的な塗り薬です。

蚊やアブはもちろん、毛虫やムカデ、ダニなど、幅広い虫刺されに効果を発揮します。

炎症とかゆみを抑え症状が軽く済むので、1つ持っておくと安心です。

ポイズンリムーバー:エクストラクター ポイズンリムーバー

出典:Amazon

毒を持った生物に刺されたり噛まれたりなどした際に持っておきたいアイテムで、傷口に当てることによって毒を吸い出すことができます。

ハチやヘビなど、特に危険な生物の被害にあった場合の応急処置として効果的です。

ヒル除け:ヒル下がりのジョニー

出典:Amazon

「ヤマビル」に効果的なヒル除けスプレーです。

山に入るとヤマビルがまとわりついて不快な思いをすることがありますが、これを衣類に吹きかけることで対策できます。もし、吸血されてしまってもスプレー1回で落とすことが可能です。

時間が経過すると効果が薄れるため、定期的にスプレーしましょう。

クマ除けの鈴:冒険倶楽部 熊ベル 大

出典:Amazon

ヒグマやツキノワグマの生息地ではクマ除けの鈴は欠かすことができません。

鈴の音によってこちらの存在を知らせると、クマのほうから距離を取ってくれます。また、基本的に野生動物はこちらの存在がわかると近寄ってこないので、イノシシなどにも効果が期待できます。

川や沢の近くでは音が聞こえにくいため、大きめの音が良く通る鈴がおすすめです。

対策は万全に!楽しいアウトドアを!

出典:写真AC

アウトドアは屋外で楽しむ趣味なので、危険生物に遭遇することも珍しくはありません。

近付かなければ被害にあうケースは少ないので予防を徹底しましょう。そして、運悪く刺されたり噛まれたりなどした場合も考慮して応急処置できるアイテムを持っておくと安心です。

危険生物対策を万全にして快適なアウトドアを楽しみましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA