大人になる前に、親子で見たい絶景がある! 小学生の息子・娘と歩きたい「日本の自然」

小学生のお子さんと一緒に日本の自然を満喫できるスポットへ足を運んでみませんか?
大人も子供も、日々忙しく過ごしている分、休みの日は緑いっぱいの大自然や非日常的なスポットでアクティブに過ごすのがおすすめ。

そこで、小学生のお子さんと一緒にアクティブに自然と触れ合えるスポットを3か所ご紹介していきます。

お子さんが大きくなる前に、もっとたくさんの思い出を作りましょう!
大人も、子供と一緒だからこそ大人だけではなかなか気づけないところにも目を向けることができるはず。
ぜひ参考にしていただき、次のお休みにでもお子さんとお出かけしてみてくださいね。

小学生の息子・娘と歩きたいスポット1. 「尾瀬」

「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 とおい空」という歌を知っていますか?
大人はもちろんですが、子供もみんな聞いたことがあるであろう「夏の思い出」という歌の一節です。
有名な童謡に登場する「尾瀬」を実際に見に出かけてみるなんて素敵ですよね。
「尾瀬」は小学生でも安心してハイキングに挑戦することができるスポットです。

日本の百名山に数えられる至仏山や燧ケ岳などの山を望みながらハイキングできる尾瀬は、初心者でも挑戦しやすいコースがあります。所要時間が4時間程度のコースから6時間ほどのコースまであるので、お子さんの年齢や体力に合わせてコースを選択してください。所要時間が4時間から6時間ほど歩く距離が長いため体力が必要にはなりますが、木道が整備されているため平坦な道のりが続きます。ハイキング途中に出会う人と挨拶を交わし、日本の自然を満喫しながらのハイキングはとても気持ちがいいですよ。

また、尾瀬を訪れる際は季節を選ぶことも大切。
どの季節に訪れても日本ならではの美しい景色を堪能することができますが、せっかくなら水芭蕉の季節を選ぶのがおすすめです。

最初に紹介した「夏の思い出」の歌にも水芭蕉が登場します。
ですので、ぜひ歌に出てくる尾瀬の水芭蕉を堪能しましょう。
水芭蕉の見ごろは6月の上旬頃。
尾瀬は5月頃まで雪が残っていることもあるので、お子さんの安全面を考えても、水芭蕉の見頃である6月上旬からハイキングに訪れるのがいいでしょう。

ぜひ、小さい頃から触れてきた「夏の思い出」の歌の一節に出てくる尾瀬の景色を親子で訪れ、日本の美しい景色を目に焼き付けてください。

小学生の息子・娘と歩きたいスポット2. 「鋸山」

続いて紹介する「鋸山」は、千葉県の海沿いに位置する迫力満点のスポットです。
緑いっぱいの自然豊かなスポットというよりは、迫力ある岩や崖を見ることができる場所。
ですが、小学生ならスリルを味わうのも好きなはず!

「鋸山」にはいくつかの見どころがあります。
そのひとつが「地獄のぞき」です。
崖に一か所出っ張っている部分があり、そこから下をのぞき込むことができるというスリルを味わうことができるのです。高所恐怖症の方にはおすすめしませんが、小学生はきっと盛り上がること間違いなし!
また、「地獄のぞき」の他にも、石切り場に彫刻された百尺観音や、大仏、お願い地蔵尊などもありますよ。
全て見ようと思うと、たくさんの階段を上り下りする必要があり、体力を必要とします。
元気いっぱいな子供においていかれないように、大人も張り切って散策してくださいね。

また鋸山にはロープウェイもあります。
景色をゆったりと楽しむことができるロープウェイもおすすめです。
行きははりきって歩いて、帰りはロープウェイを利用するなんてのもありかもしれませんね。

お子さんの体力とも相談して、ロープウェイもうまく活用しましょう。

小学生の息子・娘と歩きたいスポット3. 「大菩薩峠」

大菩薩峠からの富士山

日本百名山のひとつに数えられている山梨県にある「大菩薩峠」も、小学生と一緒に登山を楽しめるおすすめスポットです。標高1,897mではありますが、初心者でも挑戦できる4時間のコースも設定されているため、親子でチャレンジすることができます。
体力に自信がある方には、石丸峠をまわる5時間程度のコースもありますよ。
岩場を進むところもありますが、簡単に進めないからこそ登山を終えた時の達成感が大きいです。

また大菩薩峠では、高山植物を観察することもできるので、夏休みの自由研究を兼ねて登山を楽しむのもいいかもしれません。 さらに秋に訪れれば、見事な紅葉を楽しむことも。
もちろん大菩薩峠から見る甲府盆地も絶景です。
山の景色、そして山から見る景色も親子で堪能しましょう!

そして、大人にとってさらに魅力的な要素が、大菩薩登山口に温泉がある点でしょう。
秘湯とも言われる裂石温泉は、肌がスベスベになると評判です。
お子さんとの登山を満喫した後は、温泉で癒しの時間も味わってくださいね。

まとめ

小学生の息子・娘と歩きたい日本の自然スポットを3か所ご紹介しました。
どのスポットも違った自然を満喫できる魅力がありましたね。
休みの日は思いっきり体を動かして、自然の中でアクティブに動く時間もぜひ作って、素敵な思い出を増やしてください。

文/池田みる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA