「果実2個」のお約束? バックパッカーの旅に持っていくべきアイテム10選

バックパッカーが口を揃えて言うことは「荷物は必要最低限がいい」ということ。アイテム選びにはコツがあるんです。旅先でモノを揃えようと思ってもなかなかできないのがバックパックでの旅。出費もかさむし、時間もとられてしまいます。旅の基本は、まずお供となるアイテム選び。今回はそのアイテム選びのコツについてお話していきたいと思います。

バックパッカーのススメ。アイテム選びの『5つの約束』。

バックパックのアイテム選びにはコツがあります。失敗しないアイテムを選ぶには、ある鉄則があります。それは『かじつにこ』の5つの約束を守ること。『果実2個』とはなんのことでしょうか。説明していきます。

① 『か』・・・軽い

 旅ではなんだかんだ持ち物がかさんでしまいます。下手したら荷物が増える可能性も。持ち物の総重量がかさんで後悔しないように、ひとつひとつの持ち物に「軽さ」を求めたほうがいいのです。

② 『じ』・・・じょうぶ

海外では荷物の破損がしやすい状況にあります。丈夫さは本当に大事です。常に、壊れにくさ・防水・防塵・対衝撃・防滴・防犯も兼ね備えたアイテム選びをするのが正解です。リスク回避が非常に重要になります。

③ 『つ』・・・使いやすさ

これも非常に重要な要素になります。不慣れな環境では、ありとあらゆる持ち物に対して「使いやすい」ということが旅の善し悪しを決める要素の1つにもなってきます。

④ 『に』・・・日本でしか買えないもの

海外に行くと日本では当たり前のスペックのものが手に入らなくなる可能性は非常に高いです。日本でしか手に入らないものがあればそれは用意をしていくべきです。特に電化製品・内服薬などは忘れないように。

⑤ 『こ』・・・高価すぎないもの

 故障や盗難のリスクはバックパックの旅にはつきまとうもの。壊れたり、盗られたりしても許容できるものを選んだ方がいいです。何かあってもダメージが少ないもの…難しいですがそういったものを選ぶことも大事な要素になってきます。

 この『5つの約束』を守って、使用シーンを考えながらアイテムをチョイスしましょう。具体的にイメージしていくことで無駄な持ち物も減らせますし、旅も楽しくなるはずです。次は、持っていくべきアイテムをご紹介します。

バックパッカーの旅に持っていくべきアイテム10

いま言ったポイントを意識してアイテムを選ぶことは大事です。その上で持っていくアイテムをいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

□ バック類

バック類は使いやすく、じょうぶで防水を重視して選ぶことが肝要です。バックパックだと大きさは、旅の期間にもよりますが45~50リットルくらいのものがいいのではないかと思います。バックによっては荷物の量で遊び部分が広がるものあるので、そういうものを選ぶと使いやすくて良いかもしれません。

□ バックパックカバー

バックのカバーなんているの?と思っていましたが海外を旅すると、外に露出しているバックって意外に…というか、とても汚れます。バックパックカバーは防水にも防塵にも破損予防にも防犯にもなります。ぜひ準備してほしい1つです。

□ 南京錠

主に相部屋でロッカーを施術する際になどに使用します。無くしたりしてもいいように2.3個準備しておくといいかもしれません。カギ類は日本製がマストなので準備しておいた方がいいと思っています。

□ バックセーフ

これも必要かな?と思いますが治安のあまりよくないところに出かける際は買っておくといいかと思います。バックパックも保護できるし、相部屋やフロントにバックパックを置いておくときに柱に括り付けることができます。バックもその中身も守れます。

□ デジタルカメラ

旅行の思い出は写真に残したくなるものです。カメラは絶対に防水・防塵・耐衝撃に優れているものを選びましょう。電子機器は盗難されやすいので注意しましょう。

□ スマートフォン

旅行先では地図をみたり調べ物をしたり、翻訳機能をアプリで使用することもあります。スマホもデジカメ以上に盗まれやすいので、中古を準備したりするのもひとつの手。安くて壊れたり、盗まれたりしても差し支えのないものを用意することも大事です。予備のバッテリーもお忘れなく。

□ コンセント変換プラグ

海外で日本の電子機器を使用するときは準備した方がいいものです。日本で買った使用電圧が海外対応のものでも、変圧せずに使うと壊れることがあります。変圧故障は致命的ですから念のため準備しておくのが正解です。

□ アウター

季節や場所問わず1枚は持っていくようにしています。夏でも夜は冷え込んだり、急な天候変化で寒くなったりすることもあるので必要です。風を通しにくくフードがあるものがいいですね。

□ 薬

薬は絶対に普段使用しているものがいいので準備していきましょう。 総合風邪薬、胃腸薬、鎮痛薬はマストです。環境が変われば体調も変わるということをお忘れなく。

□ サンダル

バックパックの旅には持っていきたい一つです。ホテルやちょっとした街歩きなどありとあらゆるシーンで活躍します。

 

バックパックの旅には不安はつきものです。私は先輩バックパッカーのブログなどが助けになりました。持ち物はこれでいいか、資金はこれでいいか心配になるものです。しっかりと準備をして旅行先でお会いしましょう。

文/rinemo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA