高い機能性からおしゃれで普段使いができるものまで! 子ども用トレッキングシューズ おすすめ3選

お子さんが育つにつれて、子ども用と一緒に山に登りたい、トレッキングしたい!と考える方も多いと思います。でも、子どものトレッキングシューズってどんなものを選べばいいのでしょう。見た目のカッコよさも大切ですが、安全面や機能も気にして選びたいですよね。

そこで今回は子ども用のおすすめのトレッキングシューズを3つ紹介します。サイズをしっかりと確認し、ぜひお気に入りを探してみてください。

 

1.KEEN(キーン)のCHANDLER CNX(チャンドラー シーエヌエックス)

2003年に誕生したフットウェアブランドであるKEENは、アウトドアだけでなく、普段使いもできるシューズとして人気があります。このCHANDLER CNXは脱いだり履いたりしやすいシューレースシステムを採用しているため、幼稚園や学校に通うシューズとしてもおすすめ。とはいえ、アウトドアシューズとして優れた耐久性があるうえ、立体成型のフットベッドは子供の足をきちんと支えてくれます。履き心地も抜群なうえ、抗菌防臭加工もされているので、長時間履いていても安心。さらに、軽量化されている点も嬉しいポイントですね。

アマゾンで詳細を見る

 

2.mont bell(モンベル)のマリポサトレール

人気のアウトドアブランドであるmont bellからは、マリポサトレールを紹介します。マリポサトレールの特徴は、なんといっても見た目のカッコよさにあるでしょう。リールアジャストシステムのため、靴紐よりも簡単にフィット感を調整することが可能。片手で操作できるほどの簡単さなので、子供でも一度使い方を覚えれば自分で対応できるようになります。カッコいいうえに、扱いも簡単となれば、子供に与えるトレッキングシューズにもってこい!さらにマリポサトレールは、防水仕様。雨の日でも安心して履くことができるのも魅力のひとつですね。また泥はけのよさも特徴なので、ぬかるんだ道を進むハイキングやトレッキングの際でも大活躍してくれます。サイズは1cm刻みで、16cmから25cmまであります。カラーも3種類展開しているので、男の子でも女の子でも使用することができますよ。

モンベルのHPから商品詳細を見る

 

3.caravan(キャラバン)のC1_JR

最後に紹介するトレッキングシューズは、caravanのC1_JRです。caravanは、60年以上の歴史を誇る登山アイテムメーカー。特にトレッキングシューズに力をそそいでいるので、初めてのトレッキングシューズにcaravanを選ぶ方も多いのです。子どものトレッキングシューズであるC1_JRは、子供が歩きやすいように全体をソフトに作っている点がポイントですが、つま先やかかと部分は適度な剛性があるため、歩きにくい道を進む場合にも子供の足を守ってくれます。防水透湿素材を使っているトレッキングシューズなので、天気に左右されることなく使用できます。さらに、C1_JRの底は2重構造となっており、着脱可能フルインソールもついているので、これを抜くことでサイズ調整をすることも。すぐに成長する子供の足ですが、着脱可能フルインソールがある分少し長く活用できるのも嬉しいですね。

C1_JRは、1cm刻みで19cmから24cmまで展開しています。カラーはレッドとネイビーがあるので、男女問わず活用できますよ! 大人用のトレッキングシューズに似たデザインのものもあるので、お揃い感覚で着用できるのも魅力。
親子でcaravanのトレッキングシューズを履いてみるのも、気分が上がりそうですね。

アマゾンで詳細を見る

まとめ

今回は子ども用のトレッキングシューズを3つご紹介してきました。シューズはトレッキングの3種の神器の一つであり、とても重要なアイテム。見た目はもちろん、履き心地や機能にも注目して選びたいですね。お子さんにぴったりのトレッキングシューズを見つけて、親子で素敵な山歩きを楽しんでください。

文/池田みる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA