白馬山麓 2days traverse

Plusnine(tasuku yamaya)さんがvimeoに投稿した動画です(2016年9月)。

秋の白馬山を1泊2日でトラバース。

ガスや雲の様子がとても幻想的な素敵な動画です。

≪旅の行程≫

DAY1 CT:8h30m

栂池自然園

白馬乗鞍岳

白馬大池

白馬岳

白馬山荘

杓子岳

白馬鑓ヶ岳

DAY2  CT:10h

天狗の頭

不帰の嶮

唐松岳

唐松山荘

五竜山荘

遠見尾根

アルプス平

総延長:28.5km

撮影機材:Canon EOS6D

          EF24-70 F2.8L

動画の舞台・白馬山に関しては、白馬村観光局に詳細情報が載っています。

https://www.youtube.com/watch?v=szMTrSQycoQ

白馬登山ガイド

後立山連峰の北の代表格である白馬連峰は、日本アルプスの最北部に位置しています。

白馬三山(はくばさんざん)といわれる白馬岳(しろうまだけ:標高2932m)、杓子岳(しゃくしだけ:標高2812m)、白馬鑓ケ岳(はくばやりがたけ:標高2903m)をはじめ、 唐松岳(からまつだけ:標高2696m)、五竜岳(ごりゅうだけ:標高2814m)など、古くからアルピニストに親しまれてきた登山ルートがそろっています。

≪白馬岳・白馬三山≫

白馬岳は後立山連峰の北部に位置し、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳の白馬三山が連なる美しい姿は北アルプスを代表する景色となっています。白馬岳の山の名は春、田んぼの代掻きの時期に山肌に現れる雪形が代掻き馬の形をしていることから代掻き馬が「代馬(しろうま)」になり、それが「白馬(しろうま)」に変わってその名がついたと言われています。 白馬岳はその豊富な高山植物から花の名山としても有名で、夏の登山道には数多くの可憐な花々が咲いています。 高山植物の花は7月中旬から8月中旬が最盛期となり、広大な斜面一面に花が咲き乱れるお花畑の景色は訪れた人を魅了してやみません。 猿倉から白馬岳に向かう登山ルートでは、全長3.5km、標高差600mの日本一のスケールを誇る白馬大雪渓を登っていきます。 真夏でも広大な雪景色が広がる白馬大雪渓ルートは白馬岳登山ルートの中では特に人気が高く、夏山シーズンに大雪渓に続く登山客の列は夏の風物詩の一つとなっています。

≪白馬大雪渓≫

日本三大雪渓のひとつとして知られる全長3.5kmの白馬大雪渓(はくばだいせっけい)。 雪渓の入り口の白馬尻まではトレッキングが楽しめるハイキングコース。上部に登っていくには本格的な登山装備が必要。猿倉荘からブナ・トチ・サワグルミの原生林を40分程で御殿場へ到着。ヒスイ色の渓流を抜けると「白馬大雪渓」の白馬尻。幅100m標高差600m、真夏でも0℃で万年雪が延々と続きます。大雪渓の先は、お花畑が広がり、100種以上の高山植物の花が咲き競います。

≪白馬鑓温泉≫

白馬鑓ヶ岳の中腹、標高2,100mの高所に湧く天然温泉。「山婆の湯」と呼ばれ、昔から登山客や猟師に愛されてきました。本格的な装備で登山しないと入浴ができないのでまさに秘湯にふさわしい温泉でしょう。白馬岳登山道入口の猿倉荘より約6時間。

≪唐松岳≫

唐松岳は後立山連峰の白馬岳と鹿島槍ヶ岳を結ぶ中間地点に位置します。 八方尾根から登るルートは八方アルペンラインのゴンドラとリフトを乗り継いで標高1831mの八方池山荘まで一気に上ることができ、アプローチが容易で無理なく山頂に立てるため北アルプスの入門の山として多くの人達に親しまれています。 またこの登山コースは豊富な高山植物や素晴らしい眺望(右手に白馬三山、左手には五竜岳・鹿島槍ヶ岳と北アルプスの山岳大パノラマが眺められる)も楽しめます。 山頂からは黒部渓谷越しに剱・立山連峰、そしてダイナミックな山容の五竜岳が圧倒的な迫力で望むことが出来ます。

≪五竜岳≫

日本百名山の一つでもある五竜岳は、東に遠見尾根を長く伸ばし、その山容は豪快で荒々しい岩稜の山です。 山麓から直接五竜岳へ登るには五竜テレキャビンで山頂駅まで上り、そこから遠見尾根へと向います。テレキャビンの山頂駅からはいろいろな高山植物の花が咲く五竜アルプス山野草園を上り、展望の良い地蔵の頭、そして小遠見山へと尾根を歩いて進みます。小遠見山では八方尾根から唐松岳、五竜岳、爺ヶ岳までの後立山連峰の大パノラマが眺望できます。小遠見山からさらに中遠見山、大遠見山、西遠見山、白岳と歩いた先に五竜山荘があり、山荘から1時間ほどで五竜岳の頂上に到着します。ほかのコースには北の唐松岳、南の鹿島槍ヶ岳からの縦走コースがあります。 小遠見山から西遠見山にかけては、鹿島槍ヶ岳と五竜岳東面の岩峰が大迫力で眺められ、秋には美しい紅葉が見られます。

また、2月4日(土)~2月11日(日)まで「白馬雪恋まつり2017」も開催されます。

雪の白馬を思い切り楽しんでいただくための冬の祭典『白馬雪恋まつり』。キラキラの天然雪で、真っ白な世界に包まれる白馬で、思わず笑顔になってしまう楽しいイベントが盛りだくさん!

2月は白銀の雪原をスノーシューで散策するガイド付きツアーも開催されていますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

【お問合わせ先】 いいもりゲレンデ TEL0261-75-2636

ファミリー、キッズからエキスパートまでみんなが楽しめる!

引用:白馬村観光局

この動画の作成者:plusnine
リンク
plusnine is a member of Vimeo, the home for high quality videos and the people who love them.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする