HIKING JAPAN’S NAKASENDO

都会ではなく日本の自然や田舎の風景を楽しみたいと、中山道を6日間かけてウォーキングしたクリエイターのJoe Baurさん。

中山道は全長534キロで、日本橋から京都三条大橋までを山側で繋ぐ街道です。碓氷峠、笠取峠、和田峠、塩尻峠、鳥居峠、馬籠峠、十曲峠、十三峠、琵琶峠、物見峠、今須峠、摺針峠など峠道が多く、歩くために体力や気力も必要ですが、和田峠の急狭の道、塩尻峠からの360度の眺望、琵琶湖を初めて望める摺針峠など、それぞれ見どころもあります。

風情のある宿場町や温泉地など、歴史に思いを馳せながら歩くもの楽しいですね。

Joeさんも、ブログで静かで歴史的な街並み、無数の川、丘陵地帯、山々、変化する紅葉など、不平を言う理由はなかった、と述べています。

Joeさんのブログ:

この動画の作成者:Joe Baur
Youtubeチャンネル
Joe Baur is a travel author, writer, filmmaker and host of the Without A Path travel podcast. More at joebaur.com.

出典:Youtube/HIKING JAPAN’S NAKASENDO WAY IS A ONCE IN A LIFETIME THING

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする