長野県聖高原の冬の景色 4K

https://www.youtube.com/watch?v=jjHbhAH-rwA

『朝霧と霧氷が美しい初冬の聖高原・4K撮影』

2016/12/13 に公開

信州も師走に入り色彩豊かな紅葉の季節からモノトーンの冬の季節に移り変わりました。ショート作品ではありますが冬景色の序曲として見て頂けたら嬉しいです。

長野県東筑摩郡の村、麻績村(おみむら)。

北国西街道沿いに位置し、麻績宿が設置されていたこの村内には、聖山(ひじりやま)という標高1447mの山があります。千曲川と犀川の間にあるこの山は、越後の高僧である聖が修行山としたことが名前の由来であり、その後もいくつかの寺院が建立されました。

その聖山の麓になだらかに広がる高原が「聖高原」です。

カラマツや白樺林が広がる風景の中、ハイキングやスカイライダー、テニス、冬にはスキーとさまざまなスポーツが楽しめるほか、聖湖ではボート遊びやへら鮒釣りを、またリフトで風を感じながら三峯山頂上まで上れば、展望台から360度見渡せる美しいパノラマに息をのむことでしょう。

≪聖高原冬の名物・樹氷≫

厳しい寒さが空気中の水蒸気を凍らせ、樹木を覆う現象が、聖高原では毎年見ることができます。その幻想的で美しい風景を見に、県内外からたくさんの人が訪れます。一瞬ここが日本であることを忘れてしまいそうな壮大な光景です。

≪聖湖≫

聖高原エリアにぽっかりひらけた自然湖が聖湖です。へら鮒釣りのメッカとして有名で、つり桟橋には多くの太公望で賑わいます。湖上ではのんびりボート遊びをする人たちの姿も。 また、湖畔には古の歌人、俳人たちがその美しい風景を詠った歌碑、スカイライダーやキャンプ場をはじめ、いろいろなレジャー施設が点在しています。

≪聖高原リフト≫

聖高原リフトは三峯山山頂まで約5分。

営業時間

午前8時30分~午後5時

定休日

毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)

5月1日から15日、7月20日から8月31日、12月20日から3月31日の間は毎日営業。

≪三峯山展望台≫

聖湖を望む三峯山(みつみねさん)は標高1131m。 北から東にかけて戸隠、黒姫、飯綱、妙高、浅間山、眼下には千曲川に沿って広がる善光寺平、南に美ヶ原や八ヶ岳、西に北アルプスが連なります。 山頂の展望台から視界360度のパノラマを眺めれば、雄大な景色に気分も爽快!

≪聖湖周辺イベント案内≫

◆聖高原スノーフェスティバル

開催日:2月上旬

第1部はジュニアジャイアントスラローム大会、第2部は雪上ゲーム大会・豪華賞品満載の抽選会と見所いっぱいのウインターフェスティバルです。

◆スキーこどもの日

開催日:毎月第3日曜日

毎月第3日曜日は小学生以下のお子さまのリフト料金が無料となります。

◆スキー無料講習会

開催日:1・2月上旬の日曜日

受付:当日AM 9:00から

講習:AM 10:00 ~ PM 0:00

主催:聖高原スキー学校

出典:

長野県麻績村(おみむら)公式観光サイト

信州麻績村(おみむら)、聖(ひじり)高原の観光案内を掲載しています。釣り、スキー、スノボ、ハイキング、キャンプ、スカイライダー、テニスなど。

出典:Youtube/ 朝霧と霧氷が美しい初冬の聖高原・4K撮影

この記事の作成者は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする