七種山ハイキング 初の七種槍

2016/11/26 に公開

播磨の名山、七種山。

今回初めて七種槍周りで上ってみた。

標高683mの七種山(なぐさやま)は、流紋岩類からなり、山内にはつなぎ岩や笠岩等の奇岩が多く見られます。およそ1300年前に編纂された播磨国風土記に「奈具佐山」の名で掲載されている歴史ある山で、落差72mの雄滝をはじめとした七種48滝が見られることでも知られ、関西百名山やふるさと兵庫100山にも選ばれています。また、遠くから見ると槍の穂先ように尖った形をしている七種槍(なぐさやり・577.3m)と、山頂にお薬師様が祀られている薬師峯(やくしみね・616.2m)の3つの山は、総称して七種三山(なぐささんざん)と呼ばれています。

登山コース (一例)

  • 七種山登山コース(初級コース)

作門寺山門前駐車場から七種の滝を経由して七種山に登る、最も一般的なコースです。下山時は、滝見台などの見どころがある比較的傾斜が緩やかな遊歩道ルートを通って下山することもできます。

【コース(歩行時間)】作門寺山門前駐車場(35分)七種の滝(40分)七種山山頂(30分)七種の滝(25分)作門寺山門前駐車場

  • 七種槍~七種山縦走コース(中級コース)

青少年野外活動センター脇の登山口から七種槍へと続く尾根道を通って七種槍、七種山を縦走するコースです。七種槍へと続く尾根道は、左右の展望がきき、アルプス気分を味わえますが、左右が切れ落ちた岩場もあるため、滑落等に十分な注意が必要です。また、七種槍から七種山へのルートでは急勾配のところもあるため、一定の体力と経験が必要なコースです。

【コース(歩行時間)】青少年野外活動センター脇登山口(150分)七種槍山頂(45分)小滝林道方面との分岐[直進](60分)七種山山頂(30分)七種の滝(25分)作門寺山門前駐車場(30分)青少年野外活動センター

  • 薬師峯~七種山~七種槍縦走コース(上級コース)

里山公園なぐさの森駐車場を出発し、薬師峯、七種山、七種槍の順で隣接する市町境の尾根道を通って七種三山を縦走する上級者向けのコースです。アップダウンの激しいロングコースであるため、体力と経験はもちろんのこと、綿密な計画と準備のもと登山に臨む必要があります。

【コース(歩行時間)】里山公園なぐさの森駐車場(80分)薬師峯山頂(140分)七種槍方面と七種山山頂方面との分岐[右へ」(10分)七種山山頂(10分)薬師峯方面と七種槍方面との分岐[右へ](35分)小滝林道方面との分岐(45分)七種槍山頂(120分)里山公園なぐさの森駐車場

※コースタイムはあくまでも参考です。

▼登山口までのアクセス

【 車 】播但連絡道路・中国自動車道『福崎IC』(福崎北ランプ・福崎南ランプ)から里山公園なぐさの森駐車場まで車約20分

(カーナビゲーションの目的地設定で「福崎町青少年野外活動センター」と入力すれば同駐車場のすぐ側まで行くことができます)

【電車】JR播但線『福崎駅』下車、青少年野外活動センターまでタクシー(神崎交通福崎駅前タクシー☎0790-22-0043)約10分

記事引用:福崎町観光協会

この動画の作成者:Hato Skypara
Youtubeチャンネル

出典:Youtube/★七種山ハイキング 初の七種槍 2016-11-26

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする