切り立つ崖とユニークな滝、北欧の氷河がつくり出した雄大な絶景を旅する 世界遺産・西ノルウェーのフィヨルド群 5つの魅力

トップ画像 By Oyvind Heen

氷河が造り出した美しくスケールの大きい風景で知られるノルウェー。そのノルウェーの西側の南よりにある「西ノルウェーのフィヨルド群」は世界遺産に登録された観光エリアです。観光だけでなく、ハイキング、カヤッキング、サイクリングなど、バラエティーに富んだアウトドアスポーツが楽しめるこの一大自然エリアの魅力に迫ります。

<西ノルウェーのフィヨルド群 5つの魅力>
  • その1. ユニークな滝を楽しむ「ガイランゲル・フィヨルド」
  • その2. 雄大な自然の中でアウトドアスポーツを楽しもう!
  • その3. オーレスンからクルーズ船に乗ってベルゲンへ
  • その4. 世界遺産の町「ベルゲン」探索
  • その5. 狭い渓谷が特徴の「ネーロイ・フィヨルド」
  • アクセス
  • まとめ

その1.ユニークな滝を楽しむ「ガイランゲル・フィヨルド」

By Eide Skagefla

西ノルウェーフィヨルド群の中でもっともよく知られているのが「ガイランゲル・フィヨルド」。ここではまずフェリーに乗って遊覧を楽しみましょう。渓谷にはユニークな滝がいくつかあり、見逃せないスポットになっています。特に親しまれているのが、渓谷を挟んで対岸にある「7人姉妹の滝」と「求婚者の滝」。「7人姉妹の滝」は落差250m。細い7本の滝が流れ落ちているところからその名前が付けられました。一方対岸にある「求婚者の滝」は、落差170mの比較的小さな滝。「7人姉妹全員に一人ずつ求婚したけれど、すべて断られた」という逸話に基づいて名付けられたものです。

By Oyvind Heen

ガイランゲル・フィヨルドにはこの他にも「花嫁のベール」や「勇者の滝」などユニークな滝がいくつかあります。花嫁のベールはまさに、結婚式で花嫁が頭に付けるベールのような美しさ!ただ、季節や天候によって雨量が少ないと、滝の水も減少し十分な景観が楽しめない時もあるそうです。それにしても水量が多い時のフィヨルドはまさに絶景ですね

その2.雄大な自然の中でアウトドアスポーツを楽しもう!

By Terje Rakke

ガイランゲルでは遊覧の他にカヤッキングサイクリングのようなアウトドアも楽しめます。現地にはカヤックレンタルがあるので経験のある人はそこで借りて楽しむことができますが、ちょっと自信のない人にはガイド付きの現地ツアーに参加するのがベストでしょう。違った角度から眺めるフィヨルドの風景はまた格別です。
カヤックのレンタルやツアーの情報サイト

By Mattias Fredriksson

ガイランゲルで人気のあるもう一つのアウトドアスポーツがサイクリング。こちらも現地でレンタルできます。バイクには普通のタイプと電動バイクの2種類があります。電動バイクなら急な坂道やヘアピンカーブも楽に回れるので、サイクリングに慣れていない人におすすめのタイプです。
レンタサイクルの情報サイト

その3.オーレスンからクルーズ船に乗ってベルゲンへ

By Andrea Giubelli

ガイランゲルでフィヨルドを満喫した後はその北側にある港町オーレスンから海運会社「フッティルーテン」が運行する沿岸急行船に乗って次の目的地ベルゲンに移動します。ノルウェーはちょうど日本のように南北に伸びた細長い国で、山が海岸まで迫っているので陸路の開発が難しく、今でも海路に大きく依存しています。オーレスンから乗る沿岸急行船も、クルーズ船というよりは連絡船に近いものですが、もちろん観光にも一躍買っています。実際、ノルウェーの北側の港町キルケネスから南側の町ベルゲンの間を5泊もしくは6拍しながらクルーズするオプションもあります。

By Andrea Giubelli

オースレンからベルゲンへの船は通常夜行便になっています。夜中の1時に出発し、ベルゲンには14:30に到着。13時間30分の船旅になります。客室を予約して寝て過ごしても良いし、予約しないでラウンジの椅子に座って夜を過ごしても構いません。食事は朝と昼がバイキング形式で夜はレストランで取ることになります。
海運会社「ハーティグルーテン」の公式サイト(日本語)

その4.世界遺産の町「ベルゲン」探索

By Girish Chouhan

夜中に出発したクルーズも目的地のベルゲンに到着。ベルゲンはノルウェー第2の都市で、かつては首都になったこともあります。ベルゲン港に近づくにつれて目に飛び込んでくるのは、ずらりと並んだカラフルなとんがり屋根の建物。世界遺産に登録されたこの建物はブリッゲンと呼ばれ、昔は商人の家として使われていました。現在ではショップ、レストラン、工房に変身。ユニークな建築を楽しみながらブリッゲンの町を散策してください。

By Robin Strand

ベルゲンは面積にしたらそれほど大きいところではありません。そのため少し郊外に行くだけで美しい風景が楽しめます。その一つが市街地の背後にあるフロイエン山。この山にはケーブルカーがあり、山頂まで行くと氷河で形作られた美しいベルゲンの湾の様子が一望できます。

その5.狭い渓谷が特徴の「ネーロイ・フィヨルド」

By Oyvind Heen

西ノルウェーのフィヨルド群のもう一つの人気スポットはネーロイ・フィヨルド。ベルゲンからはバスで移動します。このフィヨルドはフィヨルド群の中では渓谷の幅が最も狭く、それだけに周囲の断崖が迫るように切り立っているのが特徴です。ここでももちろんフェリーに乗って遊覧を楽しめますが、渓谷に沿って作られた遊歩道をハイキングもぜひ楽しんでください。

By Girish Chouhan

ネーロイ・フィヨルドではその他小型のボートやカヤックに乗って過ごすこともできます。最初に紹介したガイランゲル・フィヨルドとは少し違った風景を楽しんでください。

アクセス

西ノルウェーのフィヨルド群に行くには、オスロまで飛行機で移動し、その後、鉄道とバスを利用して移動します。オスロには、成田から出ているJALとフィンランド航空の共同便を利用するのがベストでしょう。このルートではフィンランドのヘルシンキで乗り換えます。所要時間は待ち時間を入れると12~17時間。

参考サイトはコチラ

まとめ

大古の昔に氷河によって作り出された西ノルウェーのフィヨルド群。渓谷に迫るように切り立つ崖やそこから流れ出すユニークな滝が造り出す絶景は、自然の持つ力の大きさを感じさせてくれますね。フェリーに乗って遊覧することはもちろんですが、同時にさまざまなアウトドアスポーツを通して違った角度からこの壮大な世界遺産を楽しんでください

写真提供:ノルウェー観光局 https://www.visitnorway.com/

記事/Setsuko Truong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA