【オーストラリア 】赤土岩とユーカリの森が織りなす自然の傑作、ブルー・マウンテンズ国立公園の魅力5選

オーストラリアのシドニーから北西に70kmほど行った所にある世界遺産「ブルー・マウンテンズ国立公園」。2000年に世界遺産として登録されたこの国立公園には、独特な形成を成す赤土岩や絶壁、そしてユーカリの木が茂る森林が広大な土地に広がっています。そんなブルー・マウンテンズ国立公園の魅力をお伝えします。

<ブルー・マウンテンズ国立公園の魅力 5選>

  1. 多様なハイキングコース
  2. 違った角度から楽しむ「シーニック・ワールド」
  3. 世界的にも古い洞窟「ジェノラン・ケーブ」
  4. オーストラリア特有の高山植物が見れる植物園
  5. 自然の中に作られた豪華ホテル
  6. アクセス
  7. まとめ

 

その1.多様なハイキングコース

ブルー・マウンテンズ国立公園には、長いものから短いものまでハイキングコースがいくつか整備されています。一番長いハイキングコースは「シックス・フット・トラック」。これは1884年に作られた45kmの馬道を歩くもので全行程を歩くと3日掛かかります。散策路のシックスフットというのは約2ⅿのことで、道幅が2ⅿあるために付けられました。

The scenic Wentworth Falls, Leura in the Blue Mountains.    写真提供:Destination NSW

短いコースには「プリンセス・ロック・ウォーク」があります。往復で1.8kmの短距離。気楽な気持ちで歩けます。スタートはウェントワース・フォールのピクニックエリア。頂上に着くとキングズ・テーブルランド、ソリタリ山などが展望できます。ブルー・マウンテンズ国立公園にはその他にも様々なハイキングコースが整備されています。

 

その2.違った角度から楽しむ「シーニック・ワールド」

「シーニックワールド」はブルー・マウンテンズ国立公園に作られたテーマパーク。「スカイウェイ」「ケーブルウェイ」「レールウェイ」「ウォークウェイ」の4つの方法を利用して国立公園をそれぞれ違った角度から見学できるようになっています。

Tourists watching the Scenic Railway train descending the Jamison Valley at Scenic World, Katoomba in the Blue Mountains. 写真提供:Destination NSW

写真は「シ―ニック・レールウェイ」。400mの坂を高速で下り谷底まで降りるスリル満点の乗り物です。

シーニック・ワールド公式サイト

 

その3.世界的にも古い洞窟「ジェノラン・ケーブ」

The scenic River Cave system at Jenolan Caves in the Blue Mountains. 写真提供:Destination NSW

ジェノラン・ケーブ」は世界的にも古い形成を成す洞窟です。洞窟内では月に1度洞窟の自然音響効果を利用したコンサートが開かれます。洞窟の地上部にはブルーレークと呼ばれる湖があり、その周辺で散策が楽しめます。

 

Small group enjoying a tour through the River Cave system at Jenolan Caves in the Blue Mountains.  写真提供:Destination NSW

洞窟内を探索するにはガイドの案内に従います。ジェノラン・ケーブでの探索が終わった後は、宿泊施設「ジェノラン・ケーブ・ハウス」内にある優雅で歴史の長い「チゾルムズ・レストラン」で食事を楽しんでください。

ジェノラン・ケープ 公式サイト

 

その4.オーストラリア特有の高山植物が見れる植物園

Winding path through Blue Mountains Botanic Garden in Mount Tomah with views across Blue Mountains National Park. 写真提供:Destination NSW

ブルー・マウンテンズ・ボタニック・ガーデン」はブルー・マウンテンズ国立公園内のトマホ山にある植物園です。海抜1000mの地点にあるこの植物園ではブルー・マウンテンズ国立公園周辺に生育する高山植物を観察したり園内を散策したりできます。

Family enjoying a visit to the Blue Mountains Botanic Garden in Mount Tomah, Blue Mountains.  写真提供:Destination NSW

日本が春の時に楽しめるがオーストラリアの秋の紅葉。この植物園は、紅葉の美しい所としても知られています。

ブルー・マウンテンズ・ボタニック・ガーデン 公式サイト

 

その5.自然の中に作られた豪華ホテル

Spectacular views of Emirates Wolgan Valley Resort and Spa, Wolgan Valley NSW.  写真提供:Destination NSW

ブルー・マウンテンズ国立公園には、自然の環境を活かした豪華ホテルがいくつか作られています。その中でも「ワン&オンリー・ウォルガンバレー・リゾート・アンド・スパ」は1832年築の農家の建物を改築しスパ施設を備えたもの。その豪華ぶりが話題になっています。

ワン&オンリー・ウォルガンバレー・リゾート・アンド・スパ 公式サイト

 

The Hydro Majestic Hotel, Medlow Bath 写真提供:Destination NSW

ブルー・マウンテンズ国立公園にあるもう一つの豪華ホテル「ハイドロ・マジェスティック・ホテル」は、国立公園の絶景を見渡せる小高い丘に建てられたホテルです。各部屋のベランダからこの絶景が楽しめます。

ハイドロ・マジェスティック・ホテル 公式サイト

 

アクセス

ブルー・マウンテンズ国立公園に行くには、シドニーのセントラル・ステーションから「Mount Victoria via Parramatta」行きの電車に乗り、「カトゥーンバ(Katoomba)駅」で下車。所要時間約2時間。カトゥーンバはブルー・マウンテンズ国立公園の玄関口です。

ブルー・マウンテンズ国立公園内での移動

ブルー・マウンテンズ国立公園内での移動には、公園内の巡回バス「ブルーマウンテンズ・エキスプロアー・バス」を利用すると便利です。

ブルーマウンテンズ・エキスプロアー・バス 公式サイト

 

まとめ

オーストラリアのシドニーから電車で2時間で行ける世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園。ユニークな岩や絶壁、ユーカリの木の生い茂る森林、神秘的な洞窟など自然がたくさん残っていますが、シーニックワールドや植物園、また豪華ホテルなど、人間が手を加えたものも魅力的。国立公園にアクセントを与えてくれます。シドニーを観光するときには絶対見逃したくない自然の観光スポット「ブルー・マウンテンズ国立公園」。ぜひ訪ねてみてください。

協力/Destination NSW    文/Setsuko Truong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA