【中国】岩山と奇松が造り出す仙境、世界遺産「黄山」が持つ6つの魅力

1990年に世界遺産に登録された「黄山」は、蓮華峰、光明峰、天都峰の1800m級の3つの峰からなる山岳地帯です。岩と松が織りなす雄大な風景は昔から仙人が住むところ「仙境」と言われ、中国の宗教や文化に大きな影響を与えてきました。また息をのむような風景はいくつもの水墨画を生み出してきました。

今回はそんな黄山の魅力をご紹介します。

  • その1.ロープウェイで始める「登山」
  • その2.あちこちに足場が作られハイキングが楽しい!
  • その3.ユニークな形の奇岩いろいろ
  • その4.岩の隙間からはい出した奇松がアクセントを与える
  • その5.ぜひ出会いたい日の出と雲海
  • その6.黄山から生まれた中国文化に触れる「屯渓老街」
  • アクセス
  • まとめ

その1.ロープウェイで始める「登山」

黄山はもちろん最初から歩いて登ることもできますが、中腹に着いてもまだまだ歩くところが多いので、体力を蓄えるために、ほとんどの場合は数カ所に設置されたロープウェイを使って中腹まで移動します。このロープウェイは終点に近づくにしたがって霧が広がり始めます。その風景も格別ですが天気の良い日には近くの山々の絶景が楽しめます。

その2.あちこちに足場が作られハイキングが楽しい!

黄山は元々自然の岩山がそびえているだけのところでしたが、近年開発を行い、今では写真のように岩肌に沿って階段が設置されていたり、岩と岩の間に縄ばしごが置かれるなどさまざまな工夫がされています。そのため、一見不可能に見えるようなところも簡単に歩くことができ、さまざまなハイキングコースを楽しむことができます。

その3.ユニークな形の奇岩いろいろ

黄山の一番の見所はなんといってもあちこちに見える岩。その中でもユニークな形をした奇岩には名前が付けられています。有名なものには高さ12mもの巨大な岩がどこからか飛んで来たように立っている「飛来石」や、先が筆先のようにとがった「夢筆生花」などの奇岩があります。

出典:https://commons.wikimedia.org

この写真の奇岩は「蓬莱三島」と呼ばれ3つの島状の奇岩がユニークな風景を作り出しています。観察台があるのでじっくり眺めることができます。

その4.岩の隙間からはい出した奇松がアクセントを与える

黄山のもう一つの見所は奇松。水の少ない岩の隙間から目を出し成長してきた松は黄山にアクセントを与えます。ユニークな形をしたものが多く、それぞれ「迎客松」「送客松」「蒲団松」などの名前が付けられています。写真の松は黄山で最も有名な「迎客松」。ちょうどお客さんを歓迎するよう広げた手の形と似ているところから名付けられました。

その5.ぜひ出会いたい日の出と雲海

黄山には奇松や奇岩は至る所にありますが、天気などの影響でなかなかお目に掛かれないのが雲海と日出です。日出は3連峰の1つ光明峰から見える日出が最も美しいと言われています。

この日の出と雲海に出会うには早起きしなければいけないため、山頂付近にある宿泊施設での宿泊が必要。宿泊施設は充実しており、また軒数も増えています。

その6.黄山から生まれた中国文化に触れる「屯渓老街」

以上のように雄大な自然が残る黄山は仙人が住む仙境と考えられ宗教や文化、特に水墨画に大きな影響を与えました。その文化を見れるのが「黄山屯渓老街」です。ここには黄山に心を打たれた芸術家や工芸家が生み出した美術品を販売しています。お土産を買うのに最適。時間を取ってぜひ寄りたいおすすめのスポットです。屯渓空港から車で20分ほどのところにあります。

アクセス

黄山へのアクセスは上海経由で行くのが最も一般的な行き方です。まず日本から上海に飛び、そこから国内線に乗り換え黄山市にある「屯渓空港」へ移動します。屯渓空港で公共バスかタクシーに乗り、黄山バスターミナル(屯渓バスターミナル)へ行きます。ここで、「黄山風景区行き」のバスに乗り換え、ロープウェイの乗り場がある「湯口」で下車。もう一つのロープウェイ乗場「大平」に行きたいときは運転手にその旨を伝えてください。

日本(飛行機) ⇒ 上海(飛行機) ⇒ 屯渓空港(バス)

⇒黄山バスターミナル(バス/黄山風景区行き) ⇒湯口(ロープウェイ乗り場)

 

まとめ

奇怪な形をした岩や松が造り出す美しい風景。そこに雲がかかり、まるで水墨画そのもののような黄山。かつてはアクセスが困難だった黄山も、近年作られたロープウェイのおかげで簡単に登れるようになり、雄大でありながら優雅な自然の景色を堪能することができるようになりました。山頂に作られた宿泊施設も充実しています。ぜひ時間を掛けて絶景ハイキングを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA