【ドイツ】2600m級の山々を一望! アルプスを愛でる絶景スポット~ドイツ最高峰ツークシュピッツェ山

オーストリアのチロル州と国境をシェアしているツークシュピッツェ山(Zugspitz)は、高さ2962m、ドイツ最高峰の山です。周辺の2600m級の山々の眺めも圧巻で、ドイツ側、オーストリア側の両方からアクセスが通っており、ロープウェイで気軽に行けるのがメリットです。

ツークシュピッツェ山を背景にこんな写真を撮れるスポットもオーストリア側にあります。

 

1. 見どころ

何といっても、アルプスの山並みを見れるところでしょう! 雪に覆われた山頂の連なりは絶景です。

ロープウェイからアルプスの山々を眺めることができます。

 

山頂は年中雪で覆われています。夏でも温かい服装で来て下さい!

 

オーストリアの伝統的スイーツ:ゲルムクヌーデル(Germ Knödel)

外で冷えた体には、温かいスイーツがお勧め。山頂のレストランでは、温かい飲み物はもちろん、地元の伝統的料理も頂けます。これは、ゲルムクヌーデル(Germ Knödel)といって、オーストリアの伝統的なスイーツです。パン生地の中にプラムのジャムがたっぷり入っているお団子で、たっぷりのバニラソースに更にケシの実をたっぷりかけて頂きます。

2. アクセス

●オーストリア側からのアクセス
チロル州都インスブルックから車で1時間の場所です。エアワルド(Ehrwald)から、Tiroler Zugspitzbahnという会社が運行するロープウェイで山頂まで行くことができます。

●ドイツ側からのアクセス
ミュンヘンから電車で1時間、ガーミッシュ(Garmisch-Patenkirchen)駅で降りると、徒歩2分の距離に登山鉄道駅があり、そこで登山列車に乗り換えます。さらにアイプセー(Eipsee)駅でロープウェイに乗り換え、山頂に向かいます。

3. 所要時間

山頂でアクティビティを楽しむこともできるので、半日は見ておくことをお勧めします。6月~10月は、無料でソリ滑りが楽しめ、冬はスキーもできますよ! なお、スキーに必要なものは、有料でレンタルすることが可能です。

4. 料金

オーストリア側のロープウェイは、大人1人往復29.5ユーロ(約3800円)です。ただし、家族割引等の料金もありますので、こちらをチェックして下さい。

ドイツ側の登山鉄道+ロープウェイは、大人1人往復51ユーロ(約6600円)です。
また、メインテナンスなどの理由で閉まることもありますので、事前にこちらでチェックして下さいね。

5. まとめ

ドイツとオーストリアの2つの国に属するツークシュピッツェ山。アルプスの山々が見られる絶景スポットです。ソリやスキーなどのウィンタースポーツが充実しているのも魅力です。
温かい服装と歩きやすい靴があれば、ドイツの最高峰にロープウェイで気軽に行けるので、ドイツのバイエルン州やオーストリアのチロル州に行かれる方には是非お勧めですよ!

記事/写真:祐子Broll(オーストリア在住)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA