【ニュージーランド】ドルフィンクルーズにトレッキング! NZ随一のフランス風の町『アカロア』で大自然を満喫!

1月、2月という真冬の時期にどこか暖かい国に行きたいなぁ、と考えているあなたにオススメなのが、南半球にある日本と季節が反対の『ニュージーランド』! 今回はそのニュージーランドの南島にあるアカロアという町の大自然を紹介します。

行き方

日本からまずニュージーランド北島の玄関口であるオークランド空港へ行き、そこで乗り換えて南島のクライス トチャーチへ降り立ちます。関空からオークランド空港までの飛行時間は約10時間半で、オークランド空港からクライストチャーチ空港まで1時間半程かかります。(羽田空港や成田空港からオ ークランド空港までは関空から行くよりも約15分多くかかるくらいです。)

そしてアカロアは、クライストチャーチから車で1時間半ほど行ったところにあります。クライストチャーチからバスでも行くことができます。ちなみに私はカンタベリー博物館のあたりから1日2便しか 出ていない小型のバス(コーチ)に乗って行きました。こちらの方が断然安かったので。朝早くから出かけると、クライストチャーチからだと日帰りでも行けちゃいます!

クライストチャーチのカンタベリー博物館前からアカロア へ

ニュージーランドで唯一、フランス移民が入植した“港町”

アカロアはクライストチャーチの南東に位置するバンクス半島にあり、アカロア湾は天候の影響を 受けにくい天然の良港です。また、アカロアはニュージーランドで唯一、フランス移民が入植した 港町として有名です。そのため町全体がフランス風になっていて、町を散策しているとフランスの 国旗やフランス語の名前の通りをいくつか目にすることが出来ます。散歩をしてお洒落なカフェやレストランでランチをしたり、植民地時代の歴史的建造物を見て回 ったりするのも素敵ですカフェを併設している小さな映画館が特に素敵でした!

アカロア湾の風景

おすすめのアクティビティ

そんなアカロア で是非とも体験して頂きたいアクティビティがあります。それは“ドルフィンクルーズ“です! 世界最小で体長が約1.4メートルの野生のヘクターズ・ドルフィンを間近で見ることが出来ます。(本当に船のそばでジャンプしてくれます!)
さらに、イルカと一緒に泳ぐツアーなんかもあり、触ることは出来ませんが、野生のイルカと一緒に泳ぐのは貴重な経験となること間違いなしです。

ドルフィンクルーズを催行しているのは、スイミング・ウィル・ドルフィンズ(ブラック・キャット・クルー ズ)とアカロア・ハーバー・ネイチャー・クルーズ(ブラック・キャット・クルーズ)とアカロア・ドルフィン ズがあります。それぞれ値段やコース、説明があるかないかの違いがあります。またクルーズでは、イルカの他にもペンギンやオットセイを見ることが出来ます。

アカロアではそのほか、自転車を借りて入り江に沿って美しい街道を走ったり、アカロア湾をカヤックで探索したりと自然を満喫出来るアクティビティが豊富です。

さらにアカロアには、30分くらいの短いものから1日がかりの長いものまで、様々なトレッキングコースがあります。

片道1時間程のトレッキングコースで撮影した風景

トレッキングの途中で羊に出会いました

フランスチックな港町アカロアで、是非一度素敵な自然を楽しんできて下さい!

文・写真/ 旅する座敷わらし

「アカロア」1日観光+アカロア湾クルーズツアー《送迎サービス付き》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA